「ほっ」と。キャンペーン
<< 名もない花の蕾 Marché Lice >>

LE DANIEL

レンヌで美味しいお菓子屋さんを見つけました♪

LE DANIELというパティスリーです。

パリには高級、老舗の美味しいお菓子屋さんがたくさんありますが、正直、レンヌではあまり期待していなかったものの、とりあえずネットで調べておいたLE DANIELに用事のついでに寄ってみました。

その日はあいにくカメラを持っていなかったので、店内の雰囲気もショーケースのケーキも写真には写せなかったけれど、奥のサロンドテでお茶をしている貫禄たっぷりのマダム達を見れば、この店がなかなかの所であることは察しがつきました。

とりあえず、私達はパンプルムース(グレープフルーツ)のタルトを持ち帰りで注文しましたが、コパンが「ちょっとお茶でもしていこう。」というので、エスプレッソと一緒に小さなリンゴとキャラメルのタルトもひとつ頼みました。

サブレ生地にクレーム・ダマンド、その上に濃厚なキャラメル敷いてあり、表面には細切りのソテーしたリンゴがたっぷり載っていました。

キャラメルはこの地方の特産品でもあるので、かなり存在感を出していましたが、その分、土台は主役を支える安定したタイプで、とてもバランスのいいお菓子だと思いました。
りんごも煮くずれないタイプの歯ごたえの残るものを使っていて、キャラメルといい相性、とっても美味しかったです。

それから家に戻ってパンプルムースのタルトも食べましたが、これが綺麗なだけでなく、とても上品なので更に気に入ってしまいました。
e0228108_23104899.jpg

サブレ生地にクレーム・ダマンド、ピスタチオのカスタードクリームに生のパンプルムースを並べたいたって普通の構成なんですが、ナパージュの塗り方ひとつにしろ、作り手の繊細さが伝わってきます。

素材がいいのと、丁寧な仕事ぶりが伺えて、私はもうすっかり満足してしまいました。

ここのパティシエはMOF(Meilleur Ouvrier de France)取得者なので、美味しいのは当然ともいえるのですが、おそらくレンヌではここ以上に完成度の高いパティスリーは見つからないのではないか?と思います。

私自身もお菓子をよく作るので、身近に自分の目標となるようなお菓子屋さんがないとちょっと寂しいな〜と感じていたところでした。

でも、その心配も杞憂でした。
美味しいお菓子屋さんが見つかって、ほっと一安心です。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-02-09 23:16 | 美味しいお店/レストラン | Comments(0)
<< 名もない花の蕾 Marché Lice >>