<< 近所のマルシェ La Boulangerie ... >>

遅れてきた St. Valentine !

新しいオーブンでジェノワーズを焼きたかったので、ガトーマダムというケーキを作りました。
ココアのジェノワーズにクレーム・ディプロマット(生クリームにカスタード、ゼラチンを加えたクリーム)を挟んだシンプルなケーキですが、シロップをこれでもか!と打ってあるので、一晩寝かせてから食べると、とっても美味しいんです。

e0228108_0344954.jpg次の日の朝、この残りを食べると、私はいつも顔が火照ります。

今回はデコレーションは全くしなかったので、シロップに美味しいフランボワーズのキルシュをたっぷりと使いましたが相変わらずナっぺが下手ですね〜。

出来上がった時、『星の王子様』に出てくる”ヘビに飲み込まれた象”みたいだと思いました。



一応、これがヴァレンタインの当日に食べたケーキです。

そしてもうひとつは、今日作ったハート型のパリーブレストです。
e0228108_03696.jpg

ずっと赤いプラリネで作ってみたかったのですが、ラヴリーというより、ホラーっぽくなってしまいました。

まぁ、一度やれば気が済むからいいんです。

それにシューの膨らみももう一歩ですが、これは途中でオーブンの扉を開けて温度を下げてしまったからだと思います。

シュー生地はもっとしっかり焼かないとね♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-02-17 00:49 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by lotus at 2011-02-19 11:18 x
くまさんのガトーマダム、食べたことないのに懐かしい。ママンの得意菓子のような安心感と懐かしさを覚えます。
顔がほてるほどのキルシェのアンビベ!まさに「かかってこ~い!」私向きじゃないですか?

シャープなハートのブレスト。写真ではよくわからなかったけどプラリネはクリームの中ですか?シュー生地の中?
Commented by kuma-rennes at 2011-02-19 22:51
lotusさん

ガトーマダムはまさに蒸留酒もいつの間にか飲み干してしまうlotusさんのためのお菓子という感じです!!
だからでしょう‥…コパンの大好物なんですよ♪

プラリネは細かくして、クレーム・ムースリーヌに混ぜ込みました。シュー生地にはいれませんでしたが、表面にパウダーを少し振りかけています。
<< 近所のマルシェ La Boulangerie ... >>