<< ただいま 黄色い丸の運命 >>

Kouglof

この週末はパリに出掛けるので、向うでお世話になる方々への手土産にお菓子を作りました。

ひとつはクグロフ。

ジェラール・ミュロのレシピで、自分のスペシャリテだと思い込んでいるお菓子です。

新しいオーブンで焼くのは初めてだったので少し心配しましたが、今度のオーブンは下火が強いので、こういう逆さまに焼くタイプはよく焼ける事を念頭において、あまり焼きすぎないようにしました。

結果、丁度いい焼き色がついたと思います。

e0228108_115155.jpg
e0228108_7241985.jpg
この後、アーモンドシロップをたっぷり塗って、粉糖をかけてできあがりです。

それでも毎回毎回出来上がりが微妙に違うので、毎回毎回祈るような気持で人にプレゼントしたり、自分で食べる時もナイフをあてます。




だって、思い上がっていると大抵ガツンとやられちゃうんですもん。
でも、そのおかげで毎回謙虚な気持で取り組むことになり、失敗もだいぶ減るようになりました。




それからもうひとつはカラフルマカロンで、以前、Hocheのパン屋さんで見かけたショッキングピンクに青い芥子の実のコックのマカロンがとても綺麗だったので、真似して作ってみました。
クリームはバラ風味のバタークリームです。
e0228108_1164197.jpg

黄色いのは、この色にブルーの芥子の実も綺麗だろうと想像したのですが、本当は中のクリームをもっとブルーに近いスミレ色にしたかったんですよね。

食用色素を調合するのはとっても難しいと思いました。
というわけで、クリームは一応スミレ風味で、アクセントにレモンピールを少し載せたら、味は断然こちらの方が美味しかったです。

ただし、コックには空洞があるので、マカロン修行はこれからも続きますが、とりあえずはパリを楽しんできまーす!!!
[PR]
by kuma-rennes | 2011-03-05 01:21 | お菓子作り
<< ただいま 黄色い丸の運命 >>