<< PORNIC カヌレ >>

ジェラール・ミョロのレシピ

今回は、最近少し遠のいていた感のあったパリ6区のお菓子屋さん、ジェラール・ミュロのレシピで作ったケーキのご紹介です♪

最近、リスのマルシェでバターを購入しているお店が、フロマージュ・ブランも美味しいと気づいたので、ぜひともこのお店のチーズを使ってチーズケーキを作ってみたい!と思っていました。
e0228108_517119.jpg

お店の人に「お菓子を作るのだけど、どれがいいの?」と尋ねたら、脂肪分20%のものを薦められたのでそれにしました。

前日から水分を切っておき、いつも通り作ったら‥…なんとまぁ上品で味わい深いチーズケーキになったことでしょう!!!
底のサブレ生地も同じお店のバターで作ったからか(ということは同じ牛乳から作ったことになるんですね)全体のバランスがとてもいいと思いました。
e0228108_524856.jpg

チーズが美味しいとこんなにも変わるのだと改めて感じました。




そしてもうひとつ、最近のスマッシュヒットだったのが、同じくジェラール・ミュロのレシピで作ったCôte d'Ivoireというチョコレートケーキです。

Côte d'Ivoire(コット・ディヴォアール)とは西アフリカのカカオの産地の国名でもあるので、そこから名付けられたのでしょう。

このお菓子はクヴェルチュールチョコレート100gにバター100g‥…と、パウンドケーキみたいにリッチな配合で、チョコが多いので卵黄と混ぜにくいのと、メレンゲを合わせる前に粉類を加えるのでグルテンが出やすいのとで、過去に何度も失敗していました。

数年前に一度、何故だから分からないけれど成功した時があって、それ以来、我家では”幻のお菓子”と呼ばれていましたが、今回は自分の作りやすいように、メレンゲを加える合間に粉類を混ぜたので、生地はうまく混ざりました。
ただ、もう5分くらい短めに焼けば良かったかなと思っています。
e0228108_5263358.jpg

私もコパンもチョコとチョコレートケーキはそれ程好きではないのですが、これだったいくらでも食べたいくらいに美味しくできて満足しています。

ジェラール・ミュロのレシピはやっぱり美味しいな〜と再確認したケーキでした♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-03-21 05:42 | お菓子作り
<< PORNIC カヌレ >>