<< 白アスパラガスとサルコジ訪日 サマータイムとダニエルのお菓子 >>

クラムチャウダー

無性に食べたくなったので、クラムチャウダースープを作りました。

作り方は適当なんですが、ベーコンと玉葱、セロリ、人参、キャベツ、赤パプリカなどの冷蔵庫にあったものを小さく切ってバターで炒めたところに小麦粉をパラパラ振り、白ワインで蒸し煮にした貝の汁と牛乳の半々を加えてひと煮立ちさせます。
最後に貝のむき身と生クリームを加えてできあがりです。
e0228108_23583420.jpg

色々な野菜が入っていて美味しかったけれど、特にキャベツが甘くていい味を出していました。



貝は、Coque(コック=ざる貝)とPalourde(パルールド=あさり)の2種類を500gずつ使用したのですが、パルールドの方がキロあたりの値段が倍するだけあって、味が濃くて粘りがありました。
e0228108_004056.jpg

貝類の砂だしの方法は色々ありますが、私は海水の濃度の塩水に2時間漬けておくのを3回繰り返します。
時間はかかりますが、こうするととてもふかふかして美味しいんですよね。
更に時間があれば、一時間程ザルにあけて置いておくと、貝にストレスが与えられて旨味が増します。

時間がなければもっと短縮できますが、私はこういうことは割ときっちりやる方です。
それも、海水の濃度にするのに、水と塩の分量をわざわざ計量器で量ったりするので、こういう所はお菓子作りの細かさが現れているな〜と思います。

とはいえ、とんでもない所で急に雑になったりするので、自分で自分が可笑しくなる時があります♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-03-29 00:06 | 料理
<< 白アスパラガスとサルコジ訪日 サマータイムとダニエルのお菓子 >>