<< 二つの影 オレンジとリュバーブのタルトレット >>

Curry d'agneau

子羊肉が食べたくなったので、ローストにしようか迷いつつ、カレー風味で煮込むことにしました。
e0228108_120531.jpg

私はこれを外では食べたことがないのですが、肉屋でそれを伝えると、みんな必ず分かった風なので、多分、一般的なフランス料理であると思います。

今回は肩肉のブツ切りを使いました。

カレーといっても、りんごやバナナが入っている甘口なので、ちょっと目先が変わっていいと思います。

白いご飯よりもピラフやバターライスが合いますね♪


そして今回は、MédocのMoulisという所のワインと一緒にいただきました。
e0228108_1211510.jpg

このワインは、コパンの友人からプレゼントで6本いただいたもののうちの1本で、今回が初飲みでした。
2006年なのでもう飲めるのですが、2014年のその人の○○才の誕生日の日に一本開けてくれと、何ともキザな渡され方をしたそうです。(さすが、フランス人!!!)

飲み口はコクがあってとても美味しかったのですが、何よりも、ボルドーのワインにしては香りが高くて珍しいとコパンが言っていました。

コパンは無類のボルドー好きなので、語り出したらキリがないくらいですが、そんな話もまたおいおい書いていけたらいいなと思っています。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-04-15 01:26 | 料理 | Comments(2)
Commented by lotus at 2011-04-17 18:14 x
くまさん!ずばりお酒に強くなってきてるでしょ?
私は飲むは飲むけどビール党だから、ワインやシャンパンの奥行きを表現できないなぁ。

子羊…カレー風味…食べた~い!
Commented by kuma-rennes at 2011-04-18 01:23
ふっふっふ〜、全然強くなってませーん!!!
ブログに書くので一生懸命味わっているんですよ。
でも、一番の勉強って、美味しいワインを飲む事なんじゃないかと思うんですよね。
だから私はコパンが美味しいと言ったものだけ飲むようにしていまーす。
<< 二つの影 オレンジとリュバーブのタルトレット >>