<< アジのそぼろご飯 二つの影 >>

パウンドケーキでバター比べ

パウンドケーキは大好きなんですが、新しいオーブンでの焼き時間と温度がまだ定まっていなかったので、何度か練習をしていました。

それで最近やっとだいたいの見当がついてきたので、今度はバターを変えて比較してみました。

これまでは100%エシレバター使用でしたが、今回は初めてブルターニュのバターを使ってパウンドケーキを焼いてみました。

e0228108_5142331.jpg使用したのはこのバター。ボルディエのナチュラル。

出来立てを味見したら、味も風味も全然感じないので、はっきり言って「まずいっ!」と思いました。

バターでこんなに変わるとしたら、私の実力なんて意味がないじゃないの。。。とかなりショックを受けましたが、現実は受け止めなければなりません。
e0228108_51854.jpg

けれど、ボルディエのバターのケーキも、時間がたつにつれてどんどん美味しくなってきたので、そうがっかりする程のこともないと思いました。

それに小さな頃からブルターニュのバターを食べて育っているブルトンにとっては、こちらのバターが一番美味しいに決まっています。

私はエシレのバターばっかりを使ってきたので、口がもうそれに慣れてしまって、それ以外のものは多少違和感を感じるのでしょう。(↓こっちはエシレバターで作ったケーキ)
e0228108_51947100.jpg

私の中ではまだ当分エシレへの愛着は抜けないと思うけれど、せっかくブルターニュに来たのだから、こちらのバターももっと試してみようと思っています。

特にクイニーアマンとガレット・ブルトンヌはブルターニュ産のバターで作る気満々です!!
[PR]
by kuma-rennes | 2011-04-17 05:26 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by lotus at 2011-04-17 18:21 x
ブルトンヌのバターは有塩が一般的なんでしたっけ?ガレットブルトンヌは有塩で作ったら美味しかった記憶が…。


エシレは馴染みがない私にも最強のバターという想いが。毎度、エシレでいちじくケークを作れたら幸せなのになぁ。
Commented by moko-scafe at 2011-04-17 18:44
kumaさん、こんにちわ☆
やっぱりバター菓子は何のバターを使うかによって随分とお味が変わってくるのですね。 限られた材料だから、なおさら風味が左右されてしまうのでしょう。 

ナチュラルというからに、エシレバターよりももっともっと素朴な感じなのかしら。 フランス地方菓子とか、いろいろ試してブルトンヌのバターの方が美味しい!と思えるお菓子に出会えるといいですね☆
Commented by kuma-rennes at 2011-04-17 21:48
Lotusさん
ブルターニュだと有塩のバターが一般的ですね。
チーズ屋さんによっては塩入でないバターは扱っていないところもあります。
レストランでも必ず出てくるのは有塩バター。なので、ブルターニュのお菓子は塩入バターで作るのが普通で、それで美味しいお菓子なんだと思います。

エシレバターで作ったlotusさんのいちじくのケーク、私も食べてみたいなぁ。。。

でも今回勉強になったのが、エシレで作ったパウンドケーキは、焼き上がってすぐに食べても何の問題もなく美味しいということです。
今迄はそれが当たり前だと思っていましが、そこがエシレバターの素晴らしいところなんだと改めて分かりました。
Commented by kuma-rennes at 2011-04-17 21:57
mokoさん、こんにちは。
これまでもブルターニュのバターはちょこちょこ使っていたのですが、ブルターニュの郷土菓子以外でメインに持ったのは今回が初めてでした。
これはブルターニュのバターが美味しくないというのではなくて、エシレバターがいかに優れているかという再確認になりましたね。
逆に、セーグルやカンパーニュ系のハードパンには、ブルターニュのバターがとっても合うんですよ。
なので、繊細で上品なお菓子を作りたい時と、素朴で存在感のあるお菓子とで使い分けるのがいいのかなと思いました。

ナチュラルと書いたのは、ごめんなさい!有塩でないという意味なんですよ。
でも、こちらのバターは実際にとても素朴でナチュラルだと私は感じています♪
<< アジのそぼろご飯 二つの影 >>