<< 苺のタルト パウンドケーキでバター比べ >>

アジのそぼろご飯

パリ郊外に住んでいた頃は、近所のマルシェでアジを見かけたことはほとんどなかったのですが、リスのマルシェに一軒、アジを売っている店を見つけたのでとても喜んでいます。

でも、こちらのアジは寒流で育つからか、日本のアジとは少し違います。
味は変わらないけれど、脂ののりが少し足りないのと、骨が固くて鱗も多いので、処理するのがちょっと大変なんです。(というわけで、ゼイゴもとらないで干物にしました。)
e0228108_0502080.jpg
e0228108_052763.jpg
子供の頃、コパンは伊豆で育ったので、アジはとても懐かしい魚だそうです。
特にアジのそぼろご飯は、彼のお母様によく作ってもらった思い出の料理で、この日やっとその味を再現することができました。

アジを開いて蒸してから身をほぐし、甘辛く炒めたものと炒り卵とインゲンで作る三色丼です。
鶏のそぼろご飯はよくあるけれど、アジのそぼろなんて面白いですよね。

そしてこれが、とっても美味しかったんです!!!
これからアジの美味しくなる季節なので、また作ろう‥…というよりむしろ、ずっと作っていこうと思いました。

それから同じ魚屋で買ったペトンクル(姫帆立)も美味しかったです♪
この日はかき揚げにして食べましたが、忙しくて写真が撮れませんでしたー。
e0228108_0535292.jpg

[PR]
by kuma-rennes | 2011-04-18 01:17 | 料理 | Comments(0)
<< 苺のタルト パウンドケーキでバター比べ >>