<< Eglise Notre-Da... vers Lorient >>

L'amphitryon

普段はあまりレストランに行かないので、たまに行く時は思いっきり贅沢をして、その店で一番高価なものを平気で注文しよう!そのために毎日の料理を手抜きしないで一生懸命に頑張る!!というのが私のモットーなんですが、実際は小市民なので弱気になったりします。

去年はロワールのレストランに行きましたが、コパンは確か、主役の私よりも一品多くて高いコースを選んでいたっけ‥…。

そうして今年は、ブルターニュのLorientにあるL'amphitryon(ランピトリヨン)というレストランで昼食をとりました。

コースにしようか迷ったけれど、今回はア・ラ・カルトで‥…

私は前菜に帆立とトリュフのクラブハウスサンドウィッチを選びました。
e0228108_0314717.jpg

これが最高に美味しかったんですよ!!!
トリュフの香りがプーンとして、ソースを付けて食べたらもう夢見心地になりました。

それからメインは、私はお肉が食べたくなったので子牛肉にしましたが、添え物のモリーユ茸が味と香りと食感といい、印象に残りました。(中にモリーユのピュレが入っていてファルシになっていました!)
e0228108_0473234.jpg

アミューズで出てきた2皿は特に感動する程のこともなかったけれど、前菜とメインはさすが!と唸らせるような本領を発揮してくれたので、私達はここでもうかなり満足していました。

そしてデザートですが、最近はムースやシャーベット系の軽いものが主流なので、私はチーズを選びましたが、コパンは食い下がって「アントルメはないの?」と質問していました。

すると、奥から店のマダムが出てきて、「もしガトー×ガトーしたデザートが食べたいのなら、パリ・ブレストをお作りできますよ。」と提案してくれたので、コパンひとりは特別注文でパリブレストを食べる事になりました。

やって来たのは、こちら。
e0228108_0453049.jpg

これはとても軽くて、クリームはプラリネ入りのホイップクリームでした。
後で質問をしたら、バターはほんの10gだけ入っていて、クリームは濃度2倍の濃いものを使っているそうです。

帰りがけにはシェフが出てきて、「あなたがパリブレストを頼んだ方ですね!」と面白がられました。

来年の私の誕生日には、コパンは一体どんな”やりたい放題”をやってくれのか、今からちょっと楽しみです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-04-21 01:02 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)
Commented by lotus at 2011-04-22 20:07 x
おめでとうございます!素敵な誕生日を過ごされましたね。


コパンさんの主役級のオーダーはさりげなくキマッてるんでしょうね。自然体というか、当たり前のようにというか。ほのぼのするな~。
記念日のデザートはやはりアントルメでなくちゃ!
パリ・ブレストは一人分だからかなり小さいのかしら?12センチくらいですか?
Commented by kuma-rennes at 2011-04-22 22:05
merci beaucoup♪
コパンはちょっと天真爛漫なところがあって羨ましいな〜といつも思います。
でも、このパリ・ブレストは他のデザートの倍の値段でしたよ。ま、特別オーダーだから当然ですよねー!!!
はっはっはっはー!!!

サイズはそうですね〜、10センチ強というところでした。
プラリネのムースリーヌだとばっかり思っていたので、2人分だと重いかとやめておいたのですが、これなら2つ頼んでも良かったです。
それにしても、どんな生クリームを使っているのか気になりました。
Commented by moko-scafe at 2011-04-27 01:33
kumaさん、遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます☆
素敵なレストランでのお食事ですね~!
トリュフのクラブハウスサンド、こちらにまでトリュフの香りが届いてきそうです・・・☆
パリ・ブレストも美味しそう!まさにできたてで美味しかったことでしょう。
それにしても、こういうリクエストに柔軟に応えてくれるのは、フランス人ならではかしら?
いい思い出になりましたね!
Commented by kuma-rennes at 2011-04-27 19:03
どうもありがとうございます!
このクラブハウスサンドは本当にとっても美味しかったですよ。
季節にもよるけれど、また訪れたら絶対リピートしますね!!!

パリブレストも出来立てほやほやで、そのために他の料理の時間をおいたので、全体で3時間くらいかけて食事をしました。

リクエストに柔軟に答えてもらえるのは、ある程度以上のレストランでないと難しいかもしれません。
ホテルもちょっといい所だとサーヴィスが行き届いているでしょ?
でも、私のような小市民になると、そういう所でマナー違反にならない事に気を取られて、思いっきり楽しむところまではいかないんですよね。
コパンを見ているとちょっとした人生勉強になるような気がします♪
Commented by moko-scafe at 2011-04-28 02:41
なるほど。 そうですよね。
サービスとホテル・レストランのランクはある程度比例してますよね。
それにしても、3時間もかけてディナーだなんて!羨ましいです。
うちの主人はがつがつしてて(食べるの早くて)、10分とか?笑
それで思い出しましたが、昔、箱根の富士屋ホテルに奮発して宿泊して、ディナーはフレンチだったんですけど、ゆっくりお食事が出てくる&静かなのがお気に召さなかったようで、がっくりでした。
中国系はわいわいがつがつ食べる国民なのでしょうね~。。。
Commented by kuma-rennes at 2011-04-28 06:04
あ、でも、私の特技は”早食い”でもあるんですよ〜。
お客様がいらっしゃる時は、自分で料理を作りながら誰よりも早く食べ終わっていたりします。次の料理が気になるんですね。

それに、中国系のわいわいがつがつも楽しいですよね〜♪
<< Eglise Notre-Da... vers Lorient >>