<< Gratin de Homard Daurade farcie >>

OPERA

実はこの間の8日はコパンの誕生日だったのですが、ロワールの小旅行から戻る日と重なっていたので特にお祝いはしませんでした。

でもせっかくなので、戻ったら何かアントルメでも作るか!と思っていたのですが、全然関係ないおはぎとか味噌などを作っていました。

ということでやっと作ったのに、表面のグラサージュが失敗してしまいました。。。とほほ。。
e0228108_4363162.jpg

でも、味は美味しかったんですよ〜♪

いつもと違うのは、クヴェルチュールチョコをVALRHONAではなく、 MICHEL CLUIZELにしたことと、バタークリームには今回初めて濃縮タイプのコーヒーエッセンスを使ってみたことです。

あとはいつも通り、シロップはエスプレッソベースで、パータ・グラッセはVALRHONAのものを使いましたが、グラサージュにはこれにクヴェルチュールチョコとピーナッツ油を加えたものにしました。

基本はコルドンブルーのレシピですが、それだとパータ・グラッセのみのグラサージュだったので、変に手を加えないでその通りにすれば良かったと後で思いました。

前にパリに行った時にVALRHONAがなくて仕方なくMICHEL CLUIZELのチョコを3キロ購入したのですが、使ってみるとなかなか美味しくて、ちょっと香ばしいような感じがけっこう気に入っています。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-05-14 04:45 | お菓子作り
<< Gratin de Homard Daurade farcie >>