<< Vitré OPERA >>

Gratin de Homard

今日は絶対にオマール海老を食べるつもりでリスのマルシェへ乗り込んでいきました。

コパンは細かいところにこだわる性分なので、お店の人に「ハサミの小さいやつね」と注文をつけて色々探してもらいました。
ハサミが大きいのは雄で、特に片方だけ大きくなり、ハサミの小さいのは雌になるそうです。

シンプルに茹でてマヨネーズを合わせるつもりが、少しは料理してみる気になって、料理本で見つけたグラタンを作ることにしました。
e0228108_4124786.jpg

まず、クール・ブイヨンでオマールを茹でてから殻を剥き、タグリアッテレを敷いた容器に輪切りにしたオマールを並べて、バターにエシャロット、白ワインに生クリーム、そこに卵黄を加えたソースをかけてオーブンで軽く焼き色をつけて出来上がりです。
面白いのが、このソースにはバニラビーンズの香り付けをしているところで、それに加えてにんにくも少々入っています。

お皿によそったら、ただのパスタみたいになったので、これならば普通にパスタにすればよかったんじゃないか‥…と頭によぎりました。

味はかなり濃厚で、ヴァニラの香りも効いていましたね。

少し手間だけれど、オマールをクール・ブイヨンで茹でるのはいいと思いました。

おまけにbulot(ビュロ)という巻貝もクールブイヨンで蒸し煮にしました。
そのせいか、いつもより美味しく感じました。
e0228108_416527.jpg

写真のヤドカリが見えますか?
[PR]
by kuma-rennes | 2011-05-15 04:17 | 料理 | Comments(2)
Commented by erika_30sept at 2011-05-15 17:50
グラタンにバニラ!どんな味なんでしょう
立派で美味しそうな海産物がいっぱいですね☆
羨ましいです~
Commented by kuma-rennes at 2011-05-16 03:54
ヴァニラの味はしないのだけど、これによって料理全体がぐっと存在感を増したような気がしました。


オマールはこちらでも高級素材ではあるけれど、前よりはやはり身近に感じるので、せっかくなのでオマールを使った料理も練習したいと思っているのよ♪
<< Vitré OPERA >>