<< Carteretの海 本物のカマンベールチーズ >>

ブルーベリーのシャルロット

リスのマルシェで赤いフルーツばかりを販売しているお店を見つけたので列に並びました。
最初はフランボワーズだけのつもりでしたが、ブルーベリーも美味しそうだったので一緒に購入しました。

e0228108_514184.jpg
e0228108_5162673.jpgフランボワーズは赤ワインと一緒に煮て、種を漉してジャムとクーリの中間みたいなものを作りました。
ブルーベリーもジャムにしようと思ったのですが、ちょっと思いついたので、フランボワーズのクーリにカシスクリームを合わせたシロップに一晩マリネしました。

そうして作ったのはブルーベリーのシャルロット。
クレーム・アングレーズベースのバヴァロア(ヴァニラと、フランボワーズ&カシス風味)でビスキュイ・ア・ラ・キュイエールを挟んで2層にしています。
e0228108_523060.jpg

これはもうブルーベリーの美味しさが物を言うシンプルなケーキですが、贅沢に使っただけにとっても美味しく出来上がりました。

そのまま食べて美味しいものを、わざわざ手間暇かけてグレードアップさせる。
そうして作ったひとつひとつのパーツを組合わせて最高のハーモニーを作り上げる。
それがフランス菓子なのだと、作りながらつくづく思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-06-06 05:32 | お菓子作り | Comments(8)
Commented at 2011-06-06 14:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たろちょん at 2011-06-06 15:16 x
かっこいい!!
丸くて可愛らしいイメージのシャルロットばかりを見てましたが、シャープなスクエアって、ベリーの丸みを引き立てて、こんなに凛とした表情になるんですね♪
さすがくまさんですね。ステキなステキなシャルロットに感激しました☆
丁寧に贅沢に作られて、幸せなベリーたちですね♪
Commented by kuma-rennes at 2011-06-06 23:39
鍵コメさん♪
コメントありがとうがとうございます。
この日は寝坊して遅くにマルシェへ出掛けたので、品揃えがまばらなんですが‥…こうしてたくさん手に入るのはフランスならではですよね。
フランスの大地の恵みをありがたく享受しようと思っています。

このひと手間は、私のオリジナルのアイディアではなくて、フィリプ・コンティチーニのレシピのひとつだったのですが、それだと冷凍もののカシスと氷砂糖を火にかけて、カシスのクリームを合わせるんです。
こうすることによって、カシスの”puissance=力”を引き出すそうです。
Commented by kuma-rennes at 2011-06-06 23:46
たろちょんさん
フランスは乾燥しているのと、私が焼き過ぎかでビスキュイが割れやすいので、四角いシャルロットの方が作りやすいと思いました。

先週訪れた友人宅で、デザートにフルーツカクテルをいただいたのですが、色んなフルーツが入っていてとっても美味しかったんです。
シンプルに食べてこんなに美味しいのに、どうしてわざわざ手間をかけるのか‥…と考えながらこのシャルロットを作っていましたが、食べて納得しました。
それが家庭で作るお菓子とは一線を画す、フランス菓子というものなんですね♪
Commented by moko-scafe at 2011-06-07 01:49
わ~、カシスも入って本当に贅沢なケーキですね~!
これどれぐらいの大きさなのでしょうか!
しかも上に乗っているのは金粉?

ノルマンディの海も最高に綺麗ですね。
砂浜がとても白いように見受けられます。
一緒にランチ・・・じゃあ、お泊りだとは思いもよりませんよね;。
そこはフランス人の表現というか、のんびりしたカルチャーからくるものなのでしょうね。
次回はぜひともお泊りですね~♪
Commented by kuma-rennes at 2011-06-07 03:27
大きさはね、16センチの正方形で高さは5センチです。
上には金箔を散らしました。一見、キャビアみたいに黒いので、金色が映えてよかったと思いました。

そうなんですよ。
今度は歯ブラシを持ってこいと言われました〜。
日帰りするのに、100キロも離れた所にあるレストランで夕食をとるというのも、スケールが違う!と思いました♪
Commented by s-liaison at 2011-06-07 22:40
四角いシャルロット! モダンだし目を引きますね!
フランボワーズ×カシスとブルーべりー、いったいどんなハーモニーなのでしょう 想像するだけでお口の中がフルーティーになってきました^^ こちらも今の時期、綺麗なブルーベリーが並ぶようになってきたので、何か作ってみたいと思っていたところ♪
最高の美味しさを求めて、手間暇を惜しまず・・それが楽しいって思えたら、それこそ最高ですね! シャルロット、本当に美味しそう~
そして日帰り、おつかれさまでした! ノルマンディの海、お写真からスケールの大きさが伝わってくるようです 凄いですね! まさに大自然ー!!
Commented by kuma-rennes at 2011-06-08 00:04
こんにちは!お久し振りです。
ブルターニュの旅行記拝見させてもらいましたよ♪
満喫されたみたいで、よかったですね〜。

私はけっこうスクエア型が好きで、○よりも四隅の分だけ多く食べられるのがいい‥…なんて食いしん坊丸出しですよね。

ブルーベリーを使って何を作ろうかとレシピを探していたら、だいたいがフロマージュブランと合わせるムースばかりでした。
でも私はブルーベリーの酸味をチーズの酸味で協調させるのではなく、甘味で支えて強調させたかったので、アングレーズベースのバヴァロアにしました。
自分の思っていたものが出来たので、とても満足しています♪
<< Carteretの海 本物のカマンベールチーズ >>