<< Pol Roger Coffret des mac... >>

焼き過ぎに注意!!!

ブリゼ生地を作ったので、キッシュにしようかタルトにしようか迷いましたが、熟れた杏が残っていたのでタルトにしました。

フランジパーヌを敷いて生の杏を載せて焼くまではよかったのですが、最後の最後にキビ砂糖をかけてオーブンの上火を着火したのが運のつき‥…真っ黒に焦げてしまいました。
e0228108_21191379.jpg
焼き菓子は私はギリギリまで焼いて焼き色をつけたい派なんですが、今のオーブンは下火は強くても表面の焼き色はほとんどつかないので、つけようとすると底が焦げてしまいます。
上火はロースト用のバーナーのみなので、試しに今回使ってみたのですが、結果はさんざんでした。

でも、私がもう少ししっかり見ていればよかったんですよね。
焦げているのか、キビ砂糖の茶色なのか、よく分からなかったんです。
それでも私は優しい色合いよりも焦げるギリギリの焼き菓子の方が好きなので、(これはもうはっきり言って焦げてしまっているけれど)次回も最後に上火は使ってみようと思っています。

今夜は日本から私の母がやってくるので、一緒に食べようと作ったタルトなんですが、気合いが入ると失敗するという、まさに私は本番に弱いタイプですね。

おまけで先日作った芋けんぴも一緒に載せておきまーす♪
アップする程のものでもないけれど、写真がちょっと面白いかなと思って。
e0228108_21205217.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2011-06-15 21:26 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by moko-scafe at 2011-06-17 20:05
kumaさん、こんにちわ☆
私もタルトはしっかり焼き色が付いたものが断然好きです~!香ばしいですものね!
よくお店で白くて半生みたいなタルトを見かけますが、何でもう少し焼かないのだろう?と思ってしまいます。 そういうタルトが好みの方も多いのかしら・・・。
杏のタルト、微妙に焦げちゃったようですが、とても美味しそうですよ☆ ブリゼ生地、いいですね~♪
Commented by kuma-rennes at 2011-06-17 22:48
そうですよね〜♪焼き色は大事ですよね。
私も焼き色が薄い焼き菓子には疑問を感じていましたが、今のオーブンを使ってみれば、それで焦がすよりは薄い焼き色の方がまだましなのかと思ったり‥…
私の焼き菓子についてはもう少しオーブンと格闘して、いい焼き色がつけられるように頑張ろうと思いまーす。
<< Pol Roger Coffret des mac... >>