<< ブリオッシュとケーク・サレ 食べたもの4 >>

Château d'Usse

ロワールのお城巡り2日目は、「眠れる森の美女」の舞台ともいわれているユセ城に行きました。
シュノンソーとヴィランドリーには何度も訪れているけれど、ユセ城はパリから見ると少し遠方になることもあって、私は初めてでした。
e0228108_1534427.jpg

というわけで、とても楽しみにしていましたが、最初の2カ所と比べると、少々寂れたような印象がありましたが、逆から言えば、お城の手入れはとても大変なのだということですよね。

けれど、”入り口の間”から左手に入った”管理人の間”では天井が大理石模様の騙し絵になっていたりして、とても凝っていました。
e0228108_1552477.jpg
この後は昼食をSAUMURでとってから帰路につきましたが、途中でコパンが眠くなったので、休憩する場所を探していたら、偶然、古いお城のあるPlessis-Macéという村にたどり着きました。
たどり着いたというより、コパンは昼寝するのにもわざわざ景色のいい場所を探すので、その間に眠気が覚めることもよくあります。
e0228108_157670.jpg

コパンが車の中で休んでいる間に、私と母でお城を見に行ってみたら、偶然の割にはとても素敵な所だったので、ちょっとしたおまけみたいだと思いました。
城壁の堀に放し飼いの山羊がたくさんいて、母が面白がっていました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-07-08 02:03 | 旅行/散策
<< ブリオッシュとケーク・サレ 食べたもの4 >>