<< 食材と作ったもの Musée des Arts ... >>

しつこく!?Forêt Noire

先日、母がお世話になったお礼にコパンの食べたいお菓子を作る!と言って、リクエストされたのが”パイ系のお菓子”でしたが、その時に一緒に”フォレ・ノワール”の名も挙っていました。

しかし、フォレ・ノワールはつい最近作ったばかりなので、その時のデコレーション用のチョコをテンパリングしなかったのをまだ根に持っているのか、それで私にあえてもう一度試練を与えようとしているのか‥…
正直、ちょっと疑問でした。

けれどコパンは、単にサクランボの時季の終る前にもう一度食べておきたかったんですよね。それくらい好きなんです。でも私は、前回のリベンジのつもりで一生懸命にフォレ・ノワールを作りました。
e0228108_352582.jpg

今回は基本的にはコルドン・ブルーのサブリナのレシピをベースに作りました。
3段のココアのジェノワーズに、中はクレーム・レジェールとシロップ煮にしたグリオットを挟み、周りはホイップクリームで覆いました。

そして今回はちゃんとテンパリングしたチョコから、セルクルでクポー・ショコラを削ったのですが、クルクルとはいかずにパラパラと細かくなってしまいました。意外と難しいですね。
でも、食感は前回とは大違いでよかったです。

前回は周囲もクレーム・レジェールで覆った分、ジェノワーズはもっと甘みの少ないレシピを用いましたが、バランスとしては私は前回の方が好きだと思いました。
でも、ホイップクリームだけでナッペする方が断然やりやすいですね。

それから、今回は中のサクランボは半分に切ったものを並べました。丸ごと入れると切り分ける時にポロッと飛び出してしまうからですが、今回もサクランボは生のものを500g使っています。

ふぅ〜、今年はこれでフォレ・ノワールの作り納めになるけれど、もう思い残すことはないという感じです♪
e0228108_3543066.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2011-07-13 04:00 | お菓子作り | Comments(0)
<< 食材と作ったもの Musée des Arts ... >>