<< Château Chasse-... 花火 >>

Gironde川を渡って

フランス南部を旅行しているコパンの弟夫婦とボルドーで合流し、そのまま一緒に旅行をしていました。
(現在、一緒にレンヌのアパートに戻ってきています♪)

ボルドーで落ち合う前に、コパンと2人でMédoc,Haut-Médocへ寄って、ワインのカーヴを回る事にしました。

普通、レンヌからボルドーまでは400キロ以上の距離を南下しないといけないのですが、途中の300キロくらいの地点にあるRoyanから船に乗れば、Médoc、Haut-Médocの半島に直接渡れる事を知ったので、100キロくらいの近道ができます。
e0228108_6435622.jpg

というわけで、夕方の早い時刻にMédocの宿泊地に到着したので、その辺りの葡萄畑を散策することにしました。
ボルドーは2度目で、それも5、6年くらい前なんですが、その時はHaut-Médocまでしか訪れていなかったので、今回はMédocも散策できてよかったです。
e0228108_647117.jpg

その晩は、夕方のドライブでそこのシャトーと葡萄畑の横を通ったワインを飲みました。
飲んでから気付いたのですが、これはパリにいた時に試したことがあるワインで、その時はあまり美味しいと感じなかったものなんです。
でも、産地で飲んだものは、旅の雰囲気というのもありますが、輸送による旅の疲れを感じさせない元気なワイン!でとても美味しくいただきました。
e0228108_6483798.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2011-07-19 06:58 | 旅行/散策 | Comments(0)
<< Château Chasse-... 花火 >>