<< Château Beychev... Gironde川を渡って >>

Château Chasse-Spleen

2日目はMargauxに宿泊することになっていたので、一日ゆっくりHaut-Médocを散策できました。

ホテルでもらったMédocの案内書を見てみると、コパンの好きなシャス・スプリーンのカーヴが載っていて、予約なしで訪問ができるというので、ちょっと出掛けてみました。
e0228108_78210.jpg

シャス・スプリーンは、Haut-MédocでもGironde川には面していないMoulis-en-Médocのワインです。
クラスはGrand Crusではないけれど、Crus Bourgeois。その中でもExceptionnel級の9つのシャトーに選ばれています。
e0228108_7102092.jpg
カーヴを見学させてもらって、最後に試飲させてもらったののが、2010年のまだ市場にも出ていない若すぎるワインでした。

まだ全体に統一感はなかったけれど、これでも充分美味しいと思いました。
e0228108_7121838.jpg




ラベルを見たら、見覚えがあった程度だったけれど、これからはもっと愛着を持って味わうことになるのが楽しみだと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-07-20 07:21 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by f_sayurin at 2012-06-12 13:20
美しいシャトーですね!何時か旅したいです♪久しぶりにボルドーワインが飲みたくなりました(^.^)
Commented by kuma-rennes at 2012-06-12 21:50
sayurinさん、こんにちは♪
物凄い豪華というわけではないけれど、上品で趣味のよい美しいシャトーですよね。手前側が花壇になっていて、この横に数列、後に50mくらい続いてとても綺麗でした。

sayurinさんはワインがお好きだから、フランスのワインの産地のカーヴ巡りはとても楽しいでしょうね♪
<< Château Beychev... Gironde川を渡って >>