<< レモンのタルト 5大シャトー >>

印象的な風景

ボルドーの旅行の初日、早めに到着したMédocで、夕食までの時間つぶしにドライブしていた一面の葡萄畑から、ふいに水の景色が舞い込んできました。

その土地の名はSt-Christoly-Médocといいますが、私からすれば”名もない風景”みたいなもので、そんな所が今回、一番心に残った場所でもありました。
e0228108_755654.jpg

Gironde川に面した小さな古い港‥…というより船着き場といった方がいいでしょう。

水は底が泥土であるために濁っています。

そんな所で男女5人の兄弟が水遊びをしていました。

その兄弟は揃いも揃ってみんなおデブさんで、みんなで楽しそうに笑い転げながら、水底の泥を掴んでは投げ合っていました。

岸辺には彼らの両親と、おそらくお爺ちゃんとお婆ちゃんもいました。

私とコパンは正面のベンチに座って、彼らを見るともなしに眺めていました。

この子達はきっと、何か食べる時に、これは太るとか、体に悪いなんてイチイチ考えないんだろう。。。

そうしてこの人達は、○○のワインは○○クラスだとか、そんな事も頓着しないで毎日楽しく生活しているんだろう。。。(たとえ、このボルドーに住んでいるとしても)

そんなことをぼんやり考えていたら、自分は今、目の前にとても”幸福な人達”を見ているのだと気付きました。

そうして自分自身も、その瞬間がとても”幸福”であることを実感しつつ、コパンの肩にそっと頭をのせました。
e0228108_734719.jpg

何て密度の濃い時間。。。私はこの景色を忘れないでしょう。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-07-26 07:08 | 旅行/散策
<< レモンのタルト 5大シャトー >>