<< パスタ!パスタ! りんごのタルト >>

ビーフストロガノフ

多分、私、初めて作ったんだと思います。

フランスに来てから、牛肉は薄切りや細切れで食べる回数が少なくなったのが原因かもしれません。

それが、何が食べたいかコパンにたずねたら、こんな答えが戻ってきたので、「およっ?」と思って慌ててネットで作り方を調べました。

というわけで超!適当に作ってみました。
e0228108_4251968.jpg
牛肉を適当にスライスして、塩、胡椒、小麦粉を振りかけて、バターを溶かした鍋で炒めます。
焼き色がついたら肉を取り出して、その鍋でスライスした玉葱とマッシュルームを炒めて、湯剥きしたトマトを加え、赤ワインと水を25clずつ加えて煮込みます。

(本当は水ではなくてブイヨンがよかったので、この時に鶏の脚を一緒に煮込むという荒技をしました。)
45分くらいして煮汁が煮詰まってきたら、取り分けておいた牛肉を加えてソースに絡めてできあがり。
食べる時に生クリームをかけて、サフランライスを盛っていただきました。
e0228108_427790.jpg

2006年のシャス・スプレーンと一緒にいただきました。
ボルドーでカーヴの見学をした所なので、いつもより味わって飲みました♪
e0228108_4285280.jpg
だいたいハヤシライスとの区別すらついていないし、今回のも改良の余地が充分あると思います。

今回はオントルコット(リブロース)の肉を使ったので、あまり長く火にかけなかったのですが、本当はもっと長く煮込む肉の部位の方が良かったのかしら‥…

お勧めのビーフストロガノフの作り方があったら、ぜひ教えてください♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-08-06 04:36 | 料理 | Comments(0)
<< パスタ!パスタ! りんごのタルト >>