<< 餅つき 金魚 >>

フランボワーズのサントノーレ

季節柄、軽いお菓子が食べたいけれど、たまにはちょっと凝ったお菓子が作りたい‥…
そんなわけで、サントノーレを作ってみました。

でも、これ、作る度にいつも思うのですが、”未確認飛行物体”みたいに見えますよね。
プチ・シューがてんでバラバラの方向を向いているからだと思います。
e0228108_1251877.jpg

構成は底に折りパイ生地、シュー生地、プチ・シューにはカスタードクリームを詰めて飴で接着し、表面はクレーム・レジェールを絞りました。

カスタードクリームはフランボワーズのオー・ド・ヴィで香り付けしたので、デコで飾らなくてもやっぱりフランボワーズ風味になります。
それからシューの飴には色紅をちょっぴり加えたので、より雰囲気が出たかなと思います。

久しぶりに工作みたいなお菓子が作れて、とっても楽しかったです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-08-11 01:28 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by moko-scafe at 2011-08-11 02:08
kumaさん、こんばんわ☆
サントノーレ、すごいですね。敷居の高いお菓子という気がします!
工程も多いですし、何より折りパイ生地が・・・。
大きいサントノーレにざっくりフォークを刺してみたいものです♪笑
Commented by kuma-rennes at 2011-08-11 05:16
こんばんわ☆
う〜ん、でも、これ、何となく見た目のバランスが悪いと後で思いました。
生地に比べてシューが大きかったんですね。
それにピンクの飴掛けは上品な感じがしないし、食欲も湧きませんね。おまけにバニラのさやの位置もよくない!!!
反省点が一杯です。

底のパイ生地は余り生地で充分だと思うし、ブリゼ生地でも問題ないですよ。
もこさんだったら、ちょろいもんです♪
Commented by lotus at 2011-08-11 10:06 x
フランスも暑いでしょうに、クリームもだれることなくお見事ですピンクの飴がけがかわいいと思いました。
私は今日からお盆休み。何しよっかな=何作ろうかな
Commented by kuma-rennes at 2011-08-11 18:31
暑いといっても日によるし、日本よりはだいぶ過ごしやすいです。今日はまた涼しくなって長袖を着ているくらいです。
なので、クリームもそんなに苦労はなかったのですが、このサントノーレで唯一ほめられた点は、クリームの絞りくらいだと思いました。
あとはフランボワーズのオー・ド・ヴィがいい仕事をしてくれてましたね。バラのシロップにしようか迷ったけれど、こちらで正解でした。

lotusさんのお菓子、楽しみにしてまーす♪
<< 餅つき 金魚 >>