<< Spectacle de Fa... ZOO >>

動物の赤ちゃん

何といっても可愛いのは動物の赤ちゃんですよね♪
フレッシュの動物園でも、この春生まれた赤ちゃんがたくさんいたようですが、動物の成長は早いので、もう子供になっていたような‥…。

本当は親子で並んでいるのが一番望ましいのですが、この親カバは濁ったプールの中で鼻先だけを水面に出して身動きもしなかったので、いいショットなど撮れるわけがありませんでした。
でも、この子カバちゃんは可愛いでしょ?
一匹だけだと意外と大きく見えるけれど、親カバと並んだら本当に小さくて愛嬌がありました。
e0228108_2243577.jpg

それから私が一番興味を持って長くみていたのはフクロウで、これは今年の6月に生まれたばかりの赤ん坊なんですが、大人のフクロウは顔が物凄く大きくて、頭の部分だけ水平にぐるんぐるん動かすものだから、
「もしかしたら、360度回転しちゃうんじゃないか!?」と馬鹿な事を考えてしまった程です。
この赤ちゃんはプルプル小刻みに震えていて、こんな可愛い子がもう少したったら、あんなダルマみたいになってしまうなんて想像もできないと思いました。
e0228108_2275948.jpg

ラストは、Coati(コアチ)の家族で、南アメリカに生息するアライグマの一種だそうです。
鼻先が長いので、バクみたいに蟻を食べるのかと思いきや、肉食なんですって。
この親子3匹が目まぐるしく動き回ってじゃれ合っている姿は本当に微笑ましいものでした。
e0228108_2263463.jpg

他には一番の見所とも言える白ライオンの子供もいたのですが、お父さんライオンとお母さんライオンの写真しか撮れませんでした。。。

園内が広くて、各動物のエリアもかなり広くとってあるので、歩いていると、さっきは見られなかった動物に後になって別の視界から遭遇したりします。
目当ての動物が見られるのが当たり前という気持で行くと、最初はがっかりするかもしれませんが、公園をお散歩をするような気持で歩いていると、ふいに素敵な出会いがあるので、呑気に構えているのが一番かもしれません。

でも、何だかんだいって、私が見られなかったのは白オオカミとレッサーパンダくらいでしたけどね。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-08-17 02:42 | 旅行/散策 | Comments(4)
Commented by mitiyo at 2011-08-17 16:49 x
ふくろう、うちの周りをチョロチョロ飛んでますよ!
6月頃、夜中盛んに「ホーホー」と言う鳴き声がした時は「何?!お化け!」と思ったけどどうやらふくろうだと判明。
そして、7月には「ギィャーギィャー」と言う鳴き声が。これまた何の声だか分からずにいるとふくろうの子供の声だと判明。
私は見たことがないのですが、ご近所の方がやはり声に驚いて懐中電灯片手に見たところ、ふくろうの子供だったと。
しかも3羽いたらしいです。
目がまん丸で可愛かったと言っていました。
ここ、横浜なんですけどね。
私も一度見てみたいわ。
Commented by lotus at 2011-08-17 23:29 x
フラミンゴとカバはピンクの汗をかくとか。ピンクの汗みたーい!と長年思ってます。


毎年この時期になると動物園の動物たち~特に白熊に~氷の塊をプレゼントするニュースが流れるんですが、フランスでも同じことされてますか?


毛皮をまとっている動物は暑そう。
でもこの動物園は緑も多く広々していて自然と暑さがしのげるようになっていそうですね。
あーピンクの汗みたい!
Commented by kuma-rennes at 2011-08-18 03:58
みーっちゃん。
このフクロウは、北アメリカやスカンジナヴィア、それと!北アジアに生息するというので、日本も入るのかな‥…
おんなじフクロウだったら面白いね!!!
動物園の大人のフクロウは全然可愛げがなくて、上には”ダルマ”と書いたけれど、あの頭の大きさ、重さ、動きは”歌舞伎”っぽいなと改めて思ったよ。
しかも、目つきは超怖い!!!
横浜で真夜中に見たら、ちょっとは涼しく感じるかもね♪
Commented by kuma-rennes at 2011-08-18 04:03
lotusさん
ピンクの汗は知らなかったけれど、うさぎはピンク色のお○っこをするってコパンが言ってましたよ♪

白クマへのプレゼントも知らなかったけれど、日本程暑くはないから平気かもしれません。
本当にとても広くて緑が多くて、それに何より全く臭くないのが素晴らしいと思いましたよ。
<< Spectacle de Fa... ZOO >>