<< Guérande1 ジロル茸のキッシュとverveine >>

オレンジのロールケーキ

この夏にもうひとつ作っておきたかったオレンジのロールケーキです。

レシピはコルドンブルーのサブリナ1のもので、ジェノワーズにオレンジ果汁ベースのクレーム・ムースリーヌ(カスタード&バター)を巻いて、表面にも塗り、オレンジ果汁のシロップで煮たオレンジのスライスをトップに置き、アーモンドダイスを側面に貼付けて出来上がりです。
e0228108_5424241.jpg

このレシピの面白いところは、ジェノワーズにアーモンドパウダーを加えて味に深みを与えて、主張のあるクレーム・ムースリーヌに負けないようにするのと同時に、デコのアーモンドダイスと味のリエゾンをさせているところだと思います。

それと、クレーム・ムースリーヌに使う粉がコーンスターチのみであることも、クリームをなるべく軽くして、ジェノワーズと釣り合うようにバランスをとっているのでしょう。

多分、フランスのレシピだったら、ジェノワーズにもっと主張を持たせてマジパンベースにするのかもしれないけれど、私はこれくらい軽くて、そして味のしっかりあるロールケーキがいいかなと思います。

本当はもっと大きく出来上がったので、お隣さんにお裾分けしようと思っていたら、残念ながら留守だったので、やっぱり2人でモリモリ食べています。。。




ラストは今日の動物‥…いえ、本日は趣向を変えてお花にしましょう!
うちのベランダに咲いている朝顔です。
フランスの種なので日本のものとは違うけれど、優しいブルーの色がとても気に入っています。
e0228108_552422.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2011-08-20 05:54 | お菓子作り
<< Guérande1 ジロル茸のキッシュとverveine >>