<< Rognon de veau Baron de Brane >>

ブルーベリーのタルトレット

Yah!Yah!Yah! 新しいオーブンがやってきた♪

焼き菓子は私はしっかり焼き色をつけたい派なのに、前のオーブンは下火のみで、上はバーナーという極端なものだったので、タルトなどは特にうまく焼けなかったし、どんなに長く焼いても生焼けか、焦げるという案配で、この半年間は私にとって試練の時でした。

それを、優し〜いコパンが、かなり早いクリスマスプレゼントだと言って新しいオーブンをプレゼントしてくれました!!!

とはいえ、まだ使い方がよく飲み込めずにあたふたしていますが、一番最初はオレンジのケーキを焼いてみました。
e0228108_162362.jpg
これはオレンジのロールケーキで残ったクレーム・ムースリーヌを混ぜ込んだので水分が多かったからか、ちょっと焼きが甘かったかな〜と思います。
でも、焼き色はついてますよね。







そうして今日は、生のブルーベリーをカシスのクリームでマリネしておいたものがあったので、それを使ってタルトにしました。
e0228108_18524.jpg

ベースはフィリップ・コンティチーニさんのレシピで、タルト生地はガレット・ブルトンヌにカスタードクリームを敷き、リュバーブのジャムを軽く絞ってブルーベリーのマリネを載せました。

ガレット・ブルトンヌなだけに塩味の効いたタルト生地で存在感があるところに、カスタードクリームは低脂肪ミルク、砂糖少なめの優しいクリームにし、リュバーブの力を借りることによって生のブルーベリーの頼りなさを補っています。この強弱のバランスが絶妙なんですよね〜。

オリジナルはブルーベリーのマリネがもっとしっかりしてあって、トップに桑の実も加えてココナッツを散らしたもっとずっと凝ったものなんですが、そこまでは徹底できませんでした。

新しいオーブンのマニュアルにある焼き温度と、フィリップ・コンティチーニのレシピに指示されている焼き温度がどちらも低いので、ちょっと感覚が合わないのですが、それは私の感覚が悪いに決まっているので、しばらくはマニュアルに従うつもりです。

これからまた一から全てのお菓子を試し焼きしていくのが楽しみです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-08-24 01:22 | お菓子作り | Comments(8)
Commented by moko-scafe at 2011-08-24 03:36
kumaさんこんばんわ!
新しいオーブンがやってきたのですね~☆おめでとうございます!
かなり早いクリスマスの到来ですが(笑)、コパンさんやっさしい~♪
このタルトは、ガレット・ブルトンヌなのですね、なるほどぉ。
ブルーベリーも盛りだくさんでとても美味しそう(>0<-)!
私も今タルト生地を仕込み中でして、明日が楽しみでっす!
ブルーベリーはなかなか手に入らないので、違うものに変身させますが。
オーブンが変わって、また色々と試し焼きが楽しみですね~☆
Commented by kuma-rennes at 2011-08-24 05:36
もこさんこんばんわ!
そうなんですよ〜。もう嬉しくって♪
コパンは優しいけれど、実際はこれ以上失敗したお菓子を食べたくなかったのかもしれません。

そうそう!この生地はガレット・ブルトンヌで、セルクルに絞って焼くのですが、途中で取り出してコップの底で凹に跡をつけるのが面白いんですよ。

もこさんのタルトは何かしらん♪
楽しみにしていますね〜。
Commented by Michi at 2011-08-24 14:00 x
新しいオーブンいいですね

優しいコパンさんがプレゼントしてくれたオーブンの使い心地はいかがなものでしたか

塩味の効いたタルトに甘さ控えめなカスタードがブルーベリーの存在感を引き立たせているような感じで美味しそうですね溿
Commented by kuma-rennes at 2011-08-24 17:40
Michiさん♪
新しいオーブンには色々な装置がついていて、機会音痴な私はまだちょっとついていけてないのですが、頑張って自分のものにしようと思います!
でも、やっぱり自分のオーブンがあるって嬉しいものですね〜♪

けれど、実は置く場所がなくて、運びに来てくれた業者さんが驚くようなところにあるんです。
しかも、普通はガス台や専用の台にはめ込む用の物なので、外枠がなくてむき出しなのも笑えます♪

あとね、このタルトのオリジナルは、ショウガのコンフィもアクセントに組み合わせているかなり凝ったものなんですよ。
私のは多少輪郭がぼやけていますが、それでもかなり美味しかったです。
Commented by lotus at 2011-08-24 19:44 x
THE BEATLESなみの大スターがやってきた!オーブンは重要ですものね。ウキウキでしょう?


お菓子作りにハマるまではオーブンなんてどれも同じで、レシピ本通りの温度、時間で完璧なものが出来上がる、と思ってました。
我が家のMr.ビートルズは3代目ですがどの子もクセがありました。この性格を把握するのも楽しいんですよね。

力強く、主張のある焼き菓子を楽しみにしています!特にクグロフo(^-^)o


あ、カシスでのマリネが気になります。カシスを潰して何かプラスしてマリネするのですか?
Commented by kuma-rennes at 2011-08-24 21:16
そうなんですよ!ビートルズなのっ!!!
私にとってそれくらいのお祭り騒ぎだったんですね♪
フランスに来てからアパート毎にオーブンか変わったので、これで5台目になるのですが、できれば一生使いたいですね。

カシスのマリネはね、本来は冷凍のブルーベリーを氷砂糖と一緒に火にかけて、ミキサーで漉したものとカシスのクリームを合わせたものに生のカシスをマリネするんです。
その際にコーンスターチと水でとろみもつけるんですが、私は冷凍のブルーベリーを使わなかったのと、とろみもつけなかったんですよね。
とろみをつければ、マリネ液がブルーベリーを絹のようにおおってくれたと思うんですが、私がズルした分、見た目に決定的な差が出ていました。

クグロフも近いうちに作ってみまーす♪
Commented by Michi at 2011-08-24 21:34 x
生姜をアクセントにつかわれたんですね!!

機内食でもアップルチャツネなど、生姜をアクセントに使ったりするんですよ。アクセントが効いて、より甘さが引き立ちますよね。

それから自分は今、オ-ブンを使わずに作るケーキを思案中です。これには訳があって、自分のマイミクさんでよく被災地の方へボランティアに行く方がいて、ケーキを作りたくてもオーブンもケ-キを作るのに必要な物もない中、唯一ガスは使えるみたいでガスで作れるケーキはどんな物があるのでしょうかという相談をよく受けます。被災地の子供達はケーキがなにより喜ばれるようですね。
くまさんももしいいのがありましたら今度教えてくださいね♪
Commented by kuma-rennes at 2011-08-24 23:35
Michiさん♪
オーブンを使わないで作るお菓子‥…
私はやったことがないのですが、前にフライパンで作ったバームクーヘンをいただいたことがあります。
ぐるぐる巻くんじゃなくて、パンケーキを薄く重ねて焼いていくんですけど、ちゃんとバームクーヘンの味がして美味しかったんですよ。
あとはどら焼きもフライパンでできますよね。

何かまた考えついたらお知らせしまーす!
<< Rognon de veau Baron de Brane >>