<< Château Le Bois... Pigeonneau >>

Brioche feuilleutée

レンヌのHocheのパン屋で大好物のブリオッシュ・フォイユテ。
もう何度食べたか分らないくらいなので、自分で作るブリオッシュ・フォイユテをアレンジしてHoche風にしてみました。

まずこちらはHocheのパン屋のブリオッシュ・フォイユテです。
ポイントはアーモンドクリームを巻き込んでいるところで、クリームの甘さがとっても上品でリッチなパンです。
e0228108_7252738.jpg

私のブリオッシュ・フォイユテは元はフィリップ・コンティチーニ氏のレシピなんですが、いつもは小振りのサイズ8個を独立させて作るのを、今回はパウンド型に並べてみました。
中身は先日のネクタリンのタルトで残ったフランジパーヌで、芥子のみもあったので入れました。
e0228108_7265152.jpg

しかーし!焼き上がった時に真ん中の生地が膨らまなかったので、型が小さ過ぎたのかもしれません。
けれど、Hocheのパン屋でもこんなブリオッシュ・フォイユテを買う時があるので、あまり気にしないことにしました。

味の方は本家に負けずとも劣らないくらい美味しかったです。
ただ、こうして並べてみると、私の作った方は巻きが随分緩いなと反省しました。
e0228108_7281118.jpg

ラストは本日久しぶりに出掛けたゴルフの景色です。
16時スタートと遅かったので、終ったのは20時を回っていました。
写真を取ったのは14ホールくらいだったと思うけれど、まだこんなに明るかったんですよ。
でも、後半からはだんだん肌寒くなってきて、もう秋なんだなぁ〜と思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-08-28 07:35 | お菓子作り
<< Château Le Bois... Pigeonneau >>