<< Poulet roti Coco de Paimpol >>

クイニーアマン

そういえば最近作っていないな‥…と、久しぶりにクイニーアマンを焼きました。

ブルターニュのスペシャリテといえばこのお菓子なんですが、私はどちらかというとブリオッシュ・フォイユテの方が好きなので、ついついそっちばかり作ってしまいます。
e0228108_4154240.jpg

私の作るブリオッシュ・フォイユテとクイニーアマンのレシピはフィリッピ・コンティチーニさんのもので、両方とも半冷凍させた生地に室温(又はポマード状)にしたバターを折り込んでいくというちょっと変わった製法です。

砂糖もあられ糖だったり、粗目糖だったり‥…この人のレシピで作るようになってから、砂糖は特に使い分けるようになったし、意識するようになった気がします。
加熱して溶けた後もカタチを残したいとか、その食感、口溶けに物凄くこだわっているんですよね。

それから今回は、焼く時にいつも生地が膨らんでしまうので、上に鉄板を置いて平らにしました。
そのせいか、見た目はより”らしく”なったかと思います。

味の方も、シンプルで美味しいクイニーアマンとなりました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-09-08 04:30 | お菓子作り
<< Poulet roti Coco de Paimpol >>