<< もの想ふ海老フライ 葡萄畑 >>

Fougères

お客様が帰られて、その後本当に気分転換にお出掛けしてきました。
場所はフジェール。レンヌからノルマンディーに向かって北東40キロ先にある町です。

ここにはヨーロッパで一番大きな古い要塞があるといわれている町で、レンヌに来てからいろんな人に勧められていました。
e0228108_5335527.jpg

行ってみて納得。
統一感のある石造りの古い街並、緑の多いこと、土地の高低‥…おまけにこの要塞ですから、どこを歩いても絵になる、絵になる。。。
e0228108_5352823.jpg

これは古い共同洗濯場ですね。

それからSt.Sulpice教会の中に入ってみると、小さな教会にしては内装がとても凝っていて驚きました。
e0228108_5364334.jpg

15〜18世紀にかけて建てられたゴシック・フランボワイヨン(炎のような)様式の建築で、石造りと木造とがミックスされたとても存在感のある教会でした。

一番上の写真は、ピュブリック庭園から眺めた要塞で、その左手に見える尖塔のある建物がSt.Sulpice教会の外観です。

これだけではこの町の魅力はとても伝えきれないので、また改めてご紹介したいと思います。
本日はここまで♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-09-17 05:40 | 旅行/散策
<< もの想ふ海老フライ 葡萄畑 >>