<< リンゴのパイ Fougères >>

もの想ふ海老フライ

リスのマルシェの魚屋で大きな海老があったので、海老フライにすることにしました。

ついでにイワシも買ったので、開いてから塩で軽く〆て、玉葱、レモン、パセリ、粒胡椒と一緒にオリーブオイルでマリネしておきました。
e0228108_6103977.jpg

それからデザート用にりんごのクラフティを焼き、アサリの砂抜き、パン粉作り、タルタルソースも作ろうとしたところで、今日は全く普通の日なのにまるで御馳走みたいになっている事に気付きました。

それに私は今日一日どころかずーっと料理ばかりしているから少しは休みたい!何でこんなに料理しなくちゃいけないんだ!と憤慨したところで、タルタルのマヨネーズを分離させてしまったので、仕方なくもう一度作り直しました。



でも、考えてみたら私がそうしたいからそうしてるんだった。。。
e0228108_6125377.jpg

今日の海老フライは物凄く大きくて食べ応えがありました。
タルタルにつけて食べたら美味しいのなんのって‥…頑張って作ってよかったと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-09-18 06:25 | 料理 | Comments(2)
Commented by lotus at 2011-09-19 12:39 x
なんて大きな海老!これを一人二尾ですか。いいですね~。ぷりぷり、サクサクで食べ応えありますね。


私も好きで台所に立っているのに時々
私ばっかり。んっもぅ~!!!
と言いたくなる時あります。くまさんでもそうなるんですね。なんだか安心したりして。

私の場合は実力を越えて作る品数を欲張るから、洗い物が多くなる→洗わないと使い回せない→そこで一時中断→時間がもったいない→んっもぅ~!のパターンが一番多いようです。
要領が悪いだけなのですが、洗い物だけでも誰かしてくれたらなぁ…と考えつつ、台所にちょこまか入ってこられるのも嫌いだったりする。ザ・わがままです。
Commented by kuma-rennes at 2011-09-19 20:09
この海老ね、お店で買った時は特に感じなかったのですが、家に戻ったら、物凄く大きいと実感しました。
ひとり一尾でもよかったけれど、結局ペロリと平らげてしまいました♪

私もロータスさんと全く同じ理由ですよ。
取り敢えず片付けてからじゃないと、スペースが足りない、容器が足りなくなる‥…実際に料理やお菓子作りをしているよりも洗い物している時間の方が長いんじゃないかって思ったりします。
洗い物も嫌いじゃないんですが、特に製菓は使う道具が多過ぎますよね。
<< リンゴのパイ Fougères >>