<< キッチンとオーブン Château de Foug... >>

kouglof

昨日は”お菓子を作らない”と高らかに宣言していたので、午前中は掃除に勤しみ、午後はたまっていたリネンのアイロン掛けをしながら、「あー忙しいったら、ありゃしない!」(これは私の口癖みたいなもんです)と何度も言っていたら、「そーいうの、いそがしぶりっ子っていうんだよ。」と通りすがりにコパンにささやかれたので、思わず大笑いしてしまいまいした。

そう、私、いそがしぶりっ子なんですね〜♪


そんな昨夜は前日に作ったカレーライスの夕食だったので、いつもはサラダと合わせるだけなんですが、丁度残っていたガレット(そば粉のクレープ)とオンディーヴ(エンダイブ)、イタリアンのお店で買った生ハムを合わせて簡単な前菜を作ってみました。
e0228108_3344350.jpg

元はコルドンブルーの料理本に載っていたきちんとしたフランス料理なんですが、私はそれをずーっと簡単にアレンジしています。

まず、ベーコンと一緒に白ワインで蒸し煮にしたオンディーヴを生ハムで巻き、それをまたガレットで巻いて耐熱皿に並べ、パルメザンチーズと生クリームをかけて焼き色がつくまでオーブンで火にかけました。

本来は玉葱や人参のみじん切りと一緒にオンディーブを煮たり、ホワイトソースをちゃんと作ってグラタンのようにするのですが、そこまでやると時間がかかるのと、前菜にしては重くなりすぎるのとで今回はかなり省略しました。
きちんと作るならば、持ち寄りのパーティなんかに持参するといいかもしれませんね♪


それと、ずっと作りたかったけれど、ラムレーズンの漬かり具合を待っていてお預けだったクグロフを今日やっと作りました。
写真は焼き上がったすっぴんで、この後、オレンジ水入りのアーモンドシロップと粉糖でお化粧して仕上げます。
e0228108_3355960.jpg
オーブンのマニュアルを見て、普段より少し低温で焼いたので気が気ではなかったけれど、その分ゆっくり全体に火が回っている感じがしました。

実はこれ、プレゼント用なので私は食べませんが、コパンは食べると思うので、感想は後で聞くことになります。

でも、クグロフは一番作っているお菓子なので、食べなくても何となく分る‥…多分、美味しいと思います!
[PR]
by kuma-rennes | 2011-09-21 03:44 | お菓子作り
<< キッチンとオーブン Château de Foug... >>