<< 食べたものあれこれ3 キッチンとオーブン >>

Bûche aux Pistaches

ピスタチオのお菓子は好きなのですが、自分の使っていたピスタチオのペーストがあまり美味しくなかったので、最近は作るのが遠のいていました。

理由は後で分ったのですが、着色料が入っているので、加工されている味がしていたんですよね。

そうしてやって着色料無しのピスタチオのペーストを手に入れたので、コルドンブルーのレシピでピスタチオのビュッシュを作ってみました。
e0228108_13337100.jpg

このケーキはビスキュイにもムースにもピスタチオのペーストをたくさん入れるので、このペーストが美味しくないと、ケーキ全体がひどいことになります。
e0228108_135464.jpg
色付けしてないピスタチオのペーストって、こんなに茶色いんですね。

ケーキには緑の食用色素を加えようかと思いましたが、コルドンの本も茶色のままだったので、私もそのままにしました。






そんなわけで、このケーキは見た目地味ですが、味はとてもいいです。
チョコのグラサージュが味を引き締めて輪郭を整えています。
ただ、私のグラサージュが下手なのと、たとえグラサージュがたれていようと、両端は切らない方が良かったかもと後で思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-09-23 01:42 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by lotus at 2011-09-23 23:55 x
天然のピスタチオペーストって茶色なんですね!知らなかった。


チョコが輪郭を作っているというのが想像できて美味しそうです。ピスタチオとチョコの組み合わせ…味の深みを出しているんでしょうねぇ。ごくっ!


ところで、トイ型はグラサージュ難しいですよね。丸みで流れ落ちてくれるのは良いとして、側面の行き渡らなかった箇所はどうせーっちゅうの?みたいな。繰り返すとムラが出るし。そういう点からもこのお菓子は高度だなと思いました。
Commented by kuma-rennes at 2011-09-24 00:50
着色料なしのペーストが天然と言っていいかわからないのですが、とにかく色が茶色くて、味はとってもマイルドでした。
前に作った時よりも、グンと上品で美味しくなりましたよ♪

そうそう、このチョコがないと間が抜けますね。すっごくいい組み合わせだと思いました。

トイ型のグラサージュは難しいですね。。。確かに、出来た!と思ったところでつららを発見して焦りました。
でも、私、どんなタイプのグラサージュも不得意なんで、今回もグラサージュをかけた瞬間にイメージしていたものとかけ離れてしまってがっかりしました。この冬は本当に強化したいですね。

<< 食べたものあれこれ3 キッチンとオーブン >>