<< 栗系みっつ マカロン >>

ゴアの道

今週は天気がとても良くて、おまけに今年最後のGrandes marées(グラン・マレ=大潮)だというので、コパンと一緒に潮干狩りに出掛けてきました。

場所は、サン・マロやモン・サン・ミッシェルにしようかと思ったのですが、私がまだ訪れたことのないNoirmoutier(ノアムチエ)にしました。レンヌからは南西に170キロ離れた所にあります。
e0228108_4133964.jpg

ノアムチエは島なので、そこへ向かう”ゴアの道”が潮の満ち干きによって通行可能になります。
その両脇が今回の仕事場になりますが、到着した時はまだ潮が満ちていて、それが少しずつ引いていく様は何ともいえず幻想的だと思いました。

長靴を履いて、クマデとバケツを持って、私達は道の先頭の方を歩いていたのですが、その後ろには車の行列が続き、かなりの人気ポイントとなっています。
e0228108_359245.jpg

獲れたのはPalourde(パルールド=あさり)とCoque(コック=ざる貝)でしたが、これが想像していた以上に大変な作業で、マルシェではけっこう簡単に手に入るものなのに、みんな物好きだなぁと思いました。

場所によっては砂の質が異なり、サラサラしていたり、粘度質の所もあって、それを素手で触る感触がやけに懐かしくて、爪の中まで砂まみれになりながら、ちょっとした幸福感を味わっていました。

労働の割には大した収穫ではなかったけれど、こういう事は結果よりも工程を楽しむものなので、来年もまた懲りずに出掛けようと思っています。多分、今回で少しコツを掴んだので、来年は大漁が予想されます♪

ラストはこの日の戦利品で作ったボンゴレ・ビアンコです。
e0228108_454052.jpg

[PR]
by kuma-rennes | 2011-10-01 04:20 | 旅行/散策
<< 栗系みっつ マカロン >>