<< 秋のThabor公園 ゴアの道 >>

栗系みっつ

ゴルフ場とアパートの敷地内で毎年拾いたい放題だった栗ですが、今年はちゃんと買っています。
”0円”だった頃と比べるとやはりちょっと高く感じるけれど、毎日の”栗地獄”から脱出できたのはちょっと嬉しいかも♪ 今年は適度にいただこうと思っています。

まず一番に作ったのは渋皮煮。それを使ってパリーブレストとバターケーキを作りました。
e0228108_524636.jpg
e0228108_521857.jpg
パリーブレストのクリームは、マロンクリーム入りのムースリーヌですが、ほんの少しバターを減らしたら緩かったみたいでダレてしまいました。

今回は私の情熱が足りなくて市販のマロンクリームを使いましたが、毎年栗拾いから始まって、皮むき、シロップ煮、それからできる手作りのマロンクリームは本当に味が上品で美味しかった。。。と思いました。
でも、そんなに手間のかかることをよくやっていたとも思いますが、昨日の潮干狩りも似た様なものなので、そういう事が好きなんでしょう。。。

ラストは潮干狩りの前日に食べた栗ご飯です。豚汁と焼き魚(サンピエール=マトウダイ)と一緒にいただきました。
e0228108_526490.jpg

たくさん作ったので、残りでおにぎりを握って潮干狩りのお弁当にしました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-10-02 05:36 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by lotus at 2011-10-07 20:13 x
遅レスですが、栗にひかれてこちらに。


栗の季節到来ですね。栗ごはんをおにぎりにして外で食べるなんて美味しさ倍増だったでしょう!
モンブランもみたいです!
Commented by kuma-rennes at 2011-10-07 21:22
モ、モンブラン!!!そうですよね。
この時季に作らないでいつ作る!と自問自答してました。

明日のマルシェで栗買って、皮剥いて、シロップ煮を作ったら、週明けくらいにはアップできるかな???
<< 秋のThabor公園 ゴアの道 >>