<< Ségla 2005 帆立の季節到来と、VOLVO >>

モンブラン・タルト

モンブラン・タルトを作りました♪
e0228108_4593473.jpg

ブリゼ生地にアーモンドクリーム、ラムレーズンを入れて焼き、栗の渋皮煮を真ん中に置いてホイップクリームで覆い、その上にマロンペースト入りのクレーム・ムースリーヌをモンブラン風に絞りました。
e0228108_51590.jpg
ポイントはラム・レーズンを入れてほんの少し味に広がりをつけたことかなと思います。

栗とカシスが合うというので、カシスのジュレでも組み込みたかったけれど、マロンペーストを手作りしていたらそんな余裕はなくなってしまいました。


代わりに赤ワインで煮たフランボワーズのジャムを入れても良かったけれど、新しい組み合わせを追求するよりも、私はラム・レーズンの方が上品でリッチな味わいになるだろうと思いました。

今日は夕食が和食系だったので、緑茶と一緒にデザートとしていただいたら、より美味しく感じました♪



ついでに先週作った栗入りのコット・ディヴォアール(ガトーショコラ)も載せておきます。
e0228108_53676.jpg

[PR]
by kuma-rennes | 2011-10-10 05:08 | お菓子作り
<< Ségla 2005 帆立の季節到来と、VOLVO >>