<< いただきものと残り物で LeCoq-Gadby ふたたび >>

宴のあと

日本からのお客様5名+私達の計7人で、食材を調達しにリスのマルシェへ出掛けて、それからうちでみんなでワイワイ昼食をとりました。
e0228108_22284252.jpg

でも、私、前夜はあまり眠れないくらい緊張していました。
まず、こんなに大勢をおもてなしするのに慣れていないのと、食材を調達してすぐに食べるという手際のよさが自分にはないと思ったからです。

そしてもうひとこと言ってしまうと、うちでおもてなしする料理はなるべくコース仕立てでお出ししたい気持があったので、時間と自分の許容範囲のなさに不満も感じていました。(だから私は持ち寄りのパーティなどは【料理全体のバランスが崩れてしまうので】あまり好きではないのです。)

けれど、何が一番大切かといえば、遠くからわざわざお友達が遊びに来てくれた!という事で、私の料理自慢なんかではありませんでした。
そんな事よりも、みんなで楽しく気持よく過ごすことの方がずっとずっと大事でした。

私のいけないところは、自分の立てた目標や計画をきちんとクリアすることにこだわるあまり、周りが見えなくなってしまうところだと思います。

なので、今回も当然のように自分で全てやるつもりでしたが、ふと見れば、横に立ってホタテや牡蠣の殻を剥いてくれる人や、すすんで洗い物をしてくれる人もいて、自分の思い上がっていた気持が心地よく崩されていくのが分りました。

だって、私以外にも料理が好きで、食材に触れたい人もいるからです。
そんな人と一緒に好きな事を共有できる喜びも、今回久しぶりに味わいました。
お皿洗いなどの面倒なことも、みんなでやればとても早くて、それに楽しくさえ感じるから不思議だったし、あんなに自分が笑ったのも久しぶりだった気がします。
e0228108_22301089.jpg

そんなわけで、お客様が到着した時に迎えにもいかず、観光のドライブにも参加せずに、ひとりでケーキを作っていた私は人間的に少し欠けたところがあるのかもしれない‥…と後で反省しましたが、こんな風にしか皆さんを歓迎する方法が思いつかなかったのです。

これに懲りず、コパンに会いに、そして私にも会いにまた遊びに来て下さるととても嬉しいです。

感謝の気持を込めて。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-10-17 00:46 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by lotus at 2011-10-17 19:03 x
私も計画の履行にはこだわります。で思い通りにいかなかった時はタチの悪い人になります。不機嫌、隠さない。そんな自分が嫌だから次はこなそう!と思うのですが、当たられる家族は実際かわいそう。よく付き合ってくれてると…ようやく…感謝してマス。


洋梨のシャルロット、ナパージュがツヤツヤできれい。いつもなら食べたい、とすぐ思うのですが
くまさんのおもてなしの気持ちがオーラになってて、これは目の前に出されてもしばらく見つめる愛で方をしたいです。とっても素敵です。
Commented by kuma-rennes at 2011-10-17 22:48
でも、大抵が思い通りに運ばないからイライラしちゃいますよね。
私もコパンに八つ当たりして悪いなとよく思います。
ごめんよ、コパン!!!

今回のシャルロットで一番うまくいったのはナパージュだと密かに思っていたんですよ。
洋梨を煮た白ワインのシロップにペクチンを足して作りました。
これだけでも美味しいゼリーになりますね♪
Commented by kikukawa at 2011-10-22 23:14 x
くまちゃん、ステキなおもてなし、本当にありがとう!
マルシェはいつも見るだけだったのが、買って、料理する…っていう旅ではできない体験をさせていただきました。サササッと手際よく作るくまちゃん、リスペクトです。
この洋梨のシャルロット、目にも舌にも、ダブルで美味しかったです。おなかいっぱいだったのにペロリと食べちゃったなぁ。

また、遊びにいかせてくださいね。
Commented by kuma-rennes at 2011-10-23 06:22
キクカワさん、コメントありがとうございます!
こんな同窓会のできる仲間がいて、うらやましいな〜と思って眺めていました。なかなかいそうでいない素敵な関係だと思います。
今回は私もその仲間に加えていただいて嬉しかったです。
次回は旦那様もぜひご一緒に♪

いただいた梅干しは、3種類食べ比べしていますが、2008年版がしそ入りで特にお気に入りです♪
どうもありがとうございました〜♪
<< いただきものと残り物で LeCoq-Gadby ふたたび >>