<< Feuille d'a... パリのおまけ >>

ロールキャベツ

寒くなってくるとロールキャベツが食べたくなります。
毎年10月の後半には作っていた気がするけれど、今年は気温が高かったのと、パリに行っていたのとで少し遅くなりました。
e0228108_5241690.jpg

中の具は豚肉100%だったり、豚と鶏の合挽だったり‥…その時の気分で色々変えますが、今回は鶏の脚(2本)に鶉を一羽加えたものにしました。ちょっと野性味を加えたかったんですよね。
本当は雉があればそれで作りたかったのですが、見当たらなくて残念でした。

それにしても、鶏の脚を捌くのもちょっとした手間だけれど、鶉はもっと小さいので大変というか、肉が少ないので、そういう意味で少々苦労しました。
e0228108_5265021.jpg

他の具は、パン粉が少々に、玉葱とマッシュルームをソテーしたものと、ハーブたっぷり、それから私はチーズをたくさん入れます。
大抵、冷蔵庫の中にあるコンテチーズを使いますが、このチーズがけっこうなポイントになっている気がします。

それからもうひとつ大事なポイントは、鶉の卵を入れることなんですが、この日はマルシェで見当たらなかったので、仕方なく普通のゆで卵を4つに切って使いました。
それでも、あるとないとでは大違いになります。
e0228108_5283515.jpg

あとは茹でたキャベツに具を巻いて、湯剥きトマトを散らして水を入れて1時間くらい煮ただけですが、余ったスープを取り分けて冷蔵庫に入れておいたら、翌日は煮こごりになっていました。
鶏の挽肉からいい出汁が出ているんですね〜。
鶉は小さいのでどれだけのパワーがあったのか分りませんが、普通のロールキャベツより味が濃かったのは確かです。

今回も美味しくいただきました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-11-12 05:36 | 料理
<< Feuille d'a... パリのおまけ >>