<< 湯葉のお吸い物 ブレス鶏のロースト >>

ガレット・デ・ロア

年明けのエピファニーのために、ガレット・デ・ロアの練習をしました。

新しいオーブンにしてから、パイ生地で納得のいく焼き具合にまだなったことがないので、焼きのチェックがメインで、生地量と出来上がりの大きさ、焼き縮みなどもみておきたかったんですよね。

というわけで、パイ生地はトラディショナルな折り方で、中のクリームもカスタードの代わりにクレーム・エペスを混ぜたアーモンドクリームという少々簡易のガレット・デ・ロアです。
e0228108_5264860.jpg

形が少しゆがんでしまったので、本番の時にはもっとゆっくり丁寧に生地を休ませながら作ろうと思いました。

丁度、焼き上がった頃にコパンがゴルフから帰ってきたので、すぐにお茶にして食べました。
切り分ける時に中から湯気が出てきましたよ♪
e0228108_525026.jpg

中までしっかり火が通っていて焼き具合は良かったし、クリームもたっぷりでかなり美味しかったけれど、「できればクリームにもっとコクがあるといいね。。。」とコパンには手抜きがバレてしまったので驚きました。

それでも2人でおかわりをして、6人分のガレットが一度で半分に減ってしまいました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2011-12-27 05:34 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by lotus at 2011-12-27 22:45 x
しっかり膨らんで美味しそうなガレット・デ・ロア!もう新しいオーブンでも心配なし、ですね。
クリスマスが終って、目前の課題は私もガレット・デ・ロアです。外側から見るとなかなか良いな、と思っていても内側の層がちゃんと開ききっていなかったりしてがっくりすること度々…。くまさんのようにマイオーブンで温度の研究をきちんとしないといけませんね。


ほかほか出来立てのパイ菓子が食べれるだけで幸せ~と浸れる私ですが、そこでクリームのコクに目線がいくとは…コパンさん、もといコパンさんの舌恐るべし(°Д°)))
Commented by kuma-rennes at 2011-12-27 23:16
ロータスさーん!実は今日葉書が届いたんですよ。
メールでお礼をしようと思ったのですが、こちらに書いてしまいますね♪
ロータスさんのガレットは見た目も美しいけれど、中の層もきちんと出ていて物凄く美味しそうです。
コパンも見事だと惚れ惚れしていました。
あれは先日作られたアンヴェルセのパイ生地ですよね?
主役はこちらだったのかとやっと見当がつきました。
干支もこう使われたのね‥…と思わず笑みがこぼれました。
とっても嬉しかったです。どうもありがとうございました!!

それに比べて自分のガレット・デ・ロアは内側の層がまだまだだとつくづく思いましたよ。
今後はロータスさんのガレット目指して頑張ります!!!
<< 湯葉のお吸い物 ブレス鶏のロースト >>