<< おっちょこちょい ガレット・デ・ロア☆ファイナル >>

リンゴのタルト

前日のガレット・デ・ロアで一区切りがついたので、今日はのんびり過ごすつもりでしたが、
「(パイ生地があるから)りんごがあればタルトでも出来るんだけどね。」とひと言洩らしたら、コパンはすぐに買いに行ってくれました。

けれど、私の気力はすり減っていたので、今日は空焼きもしないで一気に焼いてしまいました。
アンヴェルセのパイ生地にフランジパーヌをしいて、ソテーしたリンゴを並べて焼いただけです。
e0228108_5215914.jpg

小さい方はセルクルの型なので、それでも火の通りは悪くなかったけれど、14センチのタルト型の方はやっぱり少し焼きが甘かった‥…けれど、これでも昔は平気で食べていたのでそんなに気にしないで美味しくいただきました。

当たり前だけど、パイ生地の量が減ってリンゴが加わっただけなのに、ガレットとは全然違うから面白いと思いました。このちょっとした酸味がたまらないんですよね。

けれど、こういう風にクリームと合わせるリンゴのタルトは少し酸味のあるリンゴの方が美味しいと思いました。
中身がリンゴのみの場合はゴールデンが美味しいと私は思うのですが、クリームがあると味が平坦になってしまうようです。でも、これはこれで優しい味わいで美味しかったんですけどね♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-01-09 05:29 | お菓子作り
<< おっちょこちょい ガレット・デ・ロア☆ファイナル >>