<< Ormeau フェーヴ・コレクション >>

晩ご飯♪

昨日は近所のマルシェで綺麗なピンク色の鯛を見つけたので買いました。
e0228108_4542388.jpg

最初は鯛飯にしようと思ったのですが、お米を炊く鍋に入らないので普通に焼く事にしました。
今回はオーブンで、バットに串をかけて宙に浮かせて油を落とす作戦です。
丁度いい焼き色がついたので裏返そうと思ったら、案の定うまくいかなくてグチャグチャになってしまいました。でも味は美味しかったですよ。

それから今日はコロッケが食べたくなって作りました。
具は豚挽肉にベーコン、玉葱、マッシュールムに今回はバスクの羊のチーズがあったので入れてみました。少々個性的な味に仕上がったけれど、これもなかなか美味しかったです。
e0228108_4561622.jpg

ちなみにうちは市販のケチャップとマヨネーズは買わないけれど、犬のマークのとんかつソースは常備しています♪


昨日は友人に”メトロ”という法人専用のスーパーに連れていってもらって、今月末にお菓子を運ぶ用のタッパーを揃えました。
それから製菓用の強力粉(TYPE55)が5キロパックで売られていたので買ってみました。
レンヌでは意外と強力粉が見当たらないんですよね。それにしてもこの袋は可愛いと思いました。
e0228108_502883.jpg

この時、コパンは手の手術後の暇つぶしでついてきただけなんですが、その割にはワインを3ケースも買っていたのであいた口が塞がりませんでした。でも、そういうところがコパンらしいとも言えます。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-01-21 05:03 | 料理 | Comments(4)
Commented by Maoたん at 2012-01-21 09:16 x
足跡帳にカキコミありがとうございますすごく大きな鯛ですね美味しそうフランスでのコロッケは何か特別な材料を加えたりするんですか
強力粉がなかなか売ってないというのがびっくりです意外ですね色々な発見ができそうですまた日記楽しみにしています
Commented by kuma-rennes at 2012-01-22 01:31
フランスでもコロッケはコロッケなので、それぞれの家庭の味になると思いますが、私はけっこうチーズを入れます。
今回は羊のハードタイプを入れてみましたが、加熱するとちょっと風味が強くなるような気がしました。
強力粉はあるにはあるんですが、ブルターニュにきてからなかなか見つからなかったんです。
何故かと云うと、ブルターニュではバゲットにももっと重い粉を使っているので、普通の強力粉はあまり必要がないのかもしれません。
それにお菓子でも基本的には中力粉を使うので、逆にいうと薄力粉がこちらにはないんですよ。
これからも分らないことや気になったことがあれば気軽に聞いてくださいね♪
Commented by たろちょん at 2012-01-22 06:25 x
チュッパチャップスをくわえたような、ひょうきんな表情の鯛が、なんだかオブジェみたいに見えました。

くまさんが作ると、庶民的なコロッケが、もはやコロッケとは呼べないくらい味のレベルが高くなりますね。
フランスで食べたベーコンは、野性的な風味が強かったし、さらにチーズまで入ってるなら、揚げている時の香ばしさが想像出来ません!

ただのバサついた芋のコロッケなんかと違って、しっとり、美味しいんだろうなぁ~。

粉の袋のデザインは、とってもフランスっぽくて可愛らしいですね。
55はたんぱく質の割合の数値なのでしょうか?
バターケーキなどのお菓子の出来映えも、薄力粉より、どっしりした感じに仕上がるんでしょうか?
Commented by kuma-rennes at 2012-01-22 06:45
チュッパチャップス〜♪目が澄んでいて綺麗でしょう?
コロッケはまったくもって普通の庶民的なコロッケですよ。でも、確かにこちらのベーコンは薫製したものは野性味が強いし、羊のチーズまで入れているからちょっと面白い味になりました。

粉の数値は私もよく分らないんですが、中力粉が45で、強力粉が55、その後は60、80、120と重くなっていきます。
バターケーキは私は45の中力粉を使っているんですが、フランスのレシピだとけっこう55というのもあるので、今度それで作ってみようかと思っているんですよ。
<< Ormeau フェーヴ・コレクション >>