<< 手作りmariage ミニどらと秘密兵器 >>

オレンジのマドレーヌ

今日は特別予定のない日だったので、週明けからまた気持よくお菓子作りができるように掃除と洗濯をしました。

午後は少し時間があったので、ずっと前から食べたいと思っていたマドレーヌを焼きました。
こういうほっこりした焼き菓子が食べたかったんですよね〜♪
e0228108_5385517.jpg

レシピはフィリップ・コンティチーニですが、オレンジピールと蜂蜜の代わりにオレンジ果汁を煮詰めたゼリーを入れています。

パリのお店の本物を食べると”わらじ”みたいに大きいんですが、優しい味わいなのでペロリと食べられます。
だからかもしれないけれど、ミニマドレーヌ型で焼いたものよりも普通のマドレーヌ型で焼いた方が(大きい方が)美味しいと思いました。

それにしてもこの出べそが小さく突き出ているのが愛嬌ありますよね。
そしてこの焼き色が濃いのも彼のレシピの特色だと思います。


おまけの写真は、先週のマルシェで買ったぐるぐる模様のカブを千枚漬けにしたものです。
e0228108_5412674.jpg

生で食べると少々喉がヒリヒリしたのですが、千枚漬けにしたら平気になりました。
甘酢に漬けているのでピンクのラインが少し薄くなりましたが、味は美味しくいただいています♪


さぁ、明日はミニどら焼きとミニフィナンシエを60個ずつ頑張って作るぞ!!!
[PR]
by kuma-rennes | 2012-01-27 05:46 | お菓子作り
<< 手作りmariage ミニどらと秘密兵器 >>