<< フランの旧紙幣と、絶品!栗羊羹 バナナのケーキ☆アラン・デュカス >>

週末の晩ご飯

この冬は記録的な暖冬だということでしたが、2月に入ってからは真逆の記録的な厳冬になっています。
今朝起きると雪景色でしたが、ブルターニュはまだいい方で、フランス中で大雪に見舞われています。
e0228108_5372051.jpg

そんなわけで昨日のリスのマルシェには寒さで出足が鈍り、お昼近くにノロノロと出掛けていきました。
休んでいる店も多く、魚屋では半冷凍状態の魚が売られていました。
でも、残り物には福があるみたいで、お店の人も叩き売りのように随分値引きしてくれました。


そんな風にして仕入れたタラで寒い夜を過ごそうと、その晩は”たらちり”の鍋にしました。
e0228108_5393278.jpg

家の中は暖房が効いているのでそんなに寒くはないけれど、それでも足の指先までポカポカと温まりました。お鍋って本当にいいですね。


翌日の今夜は”五目ちらし”にしました。
2月に入ったら作りたいお菓子がたくさんあったけれど、それは料理も同じことで、ゆっくりと時間をかけて作りたかったんですよね。

けれどこの寒さで買い揃えられなかったものもあって、インゲンなどの緑ものの代わりに(冷凍の)枝豆を使ったり、海老もないまま食卓へ出しました。
e0228108_5413499.jpg

入れたのは人参、椎茸、高野豆腐、かんぴょうで、今回は特別に刻み湯葉も入れました。それから錦糸卵はたっぷりと作って、枝豆と紅ショウガと海苔を散らして出来上がりです。

今日はお菓子は作らずに、その分丁寧にそれぞれの食材を炊いて、最後に酢飯と合わせた時はまるでアントルメがひとつ完成したような充実感を覚えました。

けれど、お菓子も料理も食べる時はいつもあっという間です。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-02-06 05:49 | 料理 | Comments(4)
Commented by lotus at 2012-02-06 15:24 x
はい!先生、質問です。白菜が見えますがフランスにもあるんですか?
Commented by kuma-rennes at 2012-02-06 20:01
はい!lotusさん、いいご質問ですね〜♪
白菜はフランスにもあります。
以前はアジアの専門食材店でしか見かけなかったけれど、最近はマルシェや八百屋さんでもありますね。

他にもけっこう手に入りますが、春菊やしめじ、ミョウガなんかはないので恋しいです。
ちなみにうちは里芋の煮物が大好きなので、和食の時は大抵作っています。後はカボチャや大根とかね♪
Commented by たろちょん at 2012-02-08 00:46 x
ほっとするような食卓ですね。お鍋囲んだり、ちらし寿司を取り分けたり、時間がゆっくり過ぎていくのを想像しました。
私も、昨日は夕飯にじっくり時間をかけて、パリパリの春巻きを作ってみました。
予想以上に美味しかったので、今日はチビちょんのお弁当にも残りの春巻きを入れましたが、皮のパリパリは消えて残念でした。
やっぱりあげたてのパリパリは最高ですね。
Commented by kuma-rennes at 2012-02-08 06:06
たろちょんさん
ゆっくり時間をかけて作ると美味しくできますよね。
でも私は丁寧に作っても、盛りつけの時には力尽きてしまい、最後のツメがいつも甘くなってしまいます。

揚げ物も、素材と油の温度とか、きちんとしていれば本当に美味しく出来上がるけれど、それがなかなかできないんですよね。

料理の美味しさと心の余裕って、ある程度比例する気がします。

<< フランの旧紙幣と、絶品!栗羊羹 バナナのケーキ☆アラン・デュカス >>