<< マカロン作り♪ 週末の晩ご飯 >>

フランの旧紙幣と、絶品!栗羊羹

新聞に今月の17日までなら旧紙幣を現在のユーロに両替してもらえるという記事が出ていたので、コパンのお札コレクションをあさってみました。

すると見た事もないフランが出てきましたよ♪
e0228108_534931.jpg

サンテグジュペリ(50フラン)は私が大ファンなのでとっておきたいし、エッフェルさん(200フラン)も惜しいかな‥…
左側のドビュッシー(20フラン)もまだ両替してもらえるようですが、その上のベルリオーズ(10フラン)なんかはもう無理みたいです。他の2人は一体誰なんでしょうね。。。

その他にもヨーロッパ各地のお札はもちろん、アフリカのエジプトやルワンダ、おまけにスコットランドのジャックニクラウスの5ポンドの記念紙幣まであって、見ているだけでも相当の暇つぶしになりました。
あ、あと日本の百円札までありましたよ!

現在はヨーロッパはユーロで統一されているのでとても便利だけれど、こうした小さなお楽しみがなくなってしまったのは少々残念ですね。


話は全く変わって、先日、日本の友人から美味しいお米を送っていただきました。
そのお米と一緒に羊羹も入っていて、早速いただいたらそのあまりの美味しさに感動してしまいました。
e0228108_5361479.jpg

見てくださいっ!この栗がごろんごろんと入っている姿を!!!
しかも、当たり前だけどその栗の火の通り具合が素晴らしいのなんのって、”いい仕事がされている”とつくづく思いました。
羊羹の方は面白いことにちょっと水ようかんに近い風合いで、冷やして食べるとより美味しいというのでそうしてみました。

最初の口当たりは軽めですが、だからといって決して薄味ではなく、それを食べているたった5分くらいの時間がとても濃密に感じられました。

世の中には、まだまだ私の知らない美味しいお菓子があるものだな。。。と思いました。
e0228108_538105.jpg
(御馳走様でした♪)
[PR]
by kuma-rennes | 2012-02-07 05:56 | 美味しいお店/レストラン
<< マカロン作り♪ 週末の晩ご飯 >>