「ほっ」と。キャンペーン
<< クイニーアマン すみれのマカロン >>

Auberge du Pont d'Acigné

2月に入ったら何か美味しいものでも食べに行こうとコパンと話していましたが、あまりの寒さに外出する気になれず、今週に入ってやっとやわらいできたので、昨夜はレストランに食事に出掛けました。

訪れた先はレンヌから17キロ東に向かったAcigné(アシニエ)という町で、そこを流れるヴィレンヌ川の橋のふもとにあるレストラン、Auberge du Pont d'Acigné (オーベルジュ・デュ・ポン・ダシニエ)です。
e0228108_2451542.jpg

建物の左手に橋があって奥に教会がそびえていましたが、暗闇だったのであまりよく見えなくて残念でした。
きっとここは小さな可愛らしい町だと思いますよ♪

レストランはオーベルジュ(田舎の小ホテル、旅籠屋)というくらいだから、そんなに気取ったところではありませんが、料理は素材がよく仕事が丁寧、加えてけっこう凝っていたので楽しめました。
e0228108_34479.jpg
私達はシェフのおまかせコースを頼んだので何が出てくるのか分らなかったのですが、アペリティフ用に2皿、前菜3皿、メイン1皿にチーズ、デザートといろんな料理が出てきました。
ワインも料理の内容が分らないためソムリエにおまかせしてグラスで4杯いただきました。(私はもちろんそんなに飲んでいません)

印象に残ったのが前菜2品目のウニの料理で、揚げたごぼうスライスのささった泡の中にはホウレン草のソテーとウニが入っていました。








それからメインの子牛料理も美味しかったけれど、特筆すべきはデザートのチョコレートでした。

テーブルに置かれた時は完全な球体でしたが、給仕が熱々のソースをかけると溶けて穴があき、中にはパイナップルのソテーとムースが出てきました。

このムースが何だかよく分らなかったのですが、一瞬バナナのようで、それでいて酸味があり、スパイスも多少きいていました。
チョコはもちろんビターで、この組み合わせがとてもよかったので、見た目だけでないサプライズがとてもいいと思いました。
e0228108_2492046.jpg

今回のレストランはなかなか良かったけれど、夏場にテラス席でヴィレンヌ川を眺めながら食事する方がもっとずっと素晴らしいだろうと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-02-18 03:17 | 美味しいお店/レストラン | Comments(4)
Commented by Michi at 2012-02-18 10:59 x
くまさん、こんにちは。

デザートのチョコは今まで自分には思いつかないような、斬新といったら言い過ぎかもしれないけど、ある意味、サプライズ的なデザートにはピッタリかと思うので、いろいろ調べながら、いつか自分でも作れるようになりたいと率直に思いました♪
Commented by kuma-rennes at 2012-02-18 21:38
Michiさん、こんにちは。
このチョコレート面白いですよね♪
ここは最後の茶菓子の時のボンボンショコラもすごく美味しかったので、多分チョコを得意としているのだと思いました。
作る時はもちろんですが、作った後の温度管理も素晴らしいんだと思います。
こんなの作れたらいいんですけどね♪

Commented by たろちょん at 2012-02-18 22:22 x
キャー☆なんて不思議なチョコレートなんでしょ!!
数年前に流行った、エッグチョコレートを思い出します。
割れたら何が出てくるのかお楽しみなんですね。
たしかに温度管理が出来ていないと、こんなに艶やかで、薄いチョコレートを保てないですね。
建物の写真も素敵でうっとりしてしまいました。
街並みも、絵本の世界みたいに可愛らしいのかな?なんて想像してしまいました。
くまさんなら、型さえあれば、きっとこのチョコレートも作れてしまうんでしょうね。
もっとくまさんらしい、上品で、ビックリな味が飛び出してきそうですね♪
Commented by kuma-rennes at 2012-02-19 04:36
たろちょんさん
楽しくて美味しいチョコレートのデザートでした♪
ここのレストランは何気にスープやソースをかける料理が多かった気がしますが、それはそれでひとつの手間であるし、美味しく食べてもらうためのトリックですよね。
プレゼンテーションも大事だと感心しました。

いやいや、私はたとえ型があってもそんなに簡単に作れませんよ。
意外とチョコと火を通したパイナップルの組み合わせが美味しかったです♪
<< クイニーアマン すみれのマカロン >>