<< 天ぷらに再挑戦 お客様7-2(デザートとワイン) >>

Viennoiseries

ピエール・エルメの新刊のレシピでクロワッサンを作りました。

この製菓本はトラディショナルなお菓子と、そこからエルメさんがインスピレーションを受けて創作したお菓子の2通りのレシピがお菓子毎に載っている面白い構成です。

今回のクロワッサンもナチュラルとイスパハン(バラとライチとフランボワーズを組み合わせたお菓子)風味にアレンジされているものがありましたが、私はとりあえず普通のクロワッサンにしました。

生地を半冷凍させる方法はコンティチーニさんと似ていますが、もちろんそのやり方や時間は異なるし、生地にバターを折り込むのも、2回に分けて行なうのは私には新製法!でした。

それで朝から8時間かけて日没ギリギリの時間に焼き上がるという大変な作業になってしまいました。
多分、私みたいに暇人のマニアでないとやる気は起こらないと思います。
e0228108_528508.jpg

焼き上がりは表面が少しパリパリしていましたが、食べてみると、甘さ、塩気、バターの風味といい、さすがピエール・エルメのレシピだなと唸るような生地の美味しさだったので、機会があればまた作ってみたいです。


そしてもうひとつは昨日作ったクグロフです。
これは今回初挑戦のレシピではなく、何度も作っている定番のジェラール・ミュロのもので、全く問題ないどころかいつもより美味しく感じました。多分、しっかり焼いたのが良かったのでしょう。
e0228108_5323797.jpg

さて、私がこのブログを初めてからこの2月で丁度一年が過ぎました。
だからといって大した意味もありませんが、ちょっとしたお遊びで私の作ったクグロフを皆さんにも食べてもらいたいと思いました。

けれどいくつか制約があります。
まず、対象者は私の住むレンヌ市内、もしくはレンヌ郊外(直接手渡しできる範囲内)にいらっしゃる方のみとなります。
そしてこれはプレゼントではなく有料になります。
それでもいいと云う方、私の作るお菓子に興味があるという方はこの記事のコメント欄にメールアドレスなどの連絡先を記入して鍵コメントで残してください。

値段はひとつ12ユーロで考えています。
大きさは6人〜8人分になりますが、2,3日は持ちます。

クグロフが好きな方、クグロフは初めてだけど食べてみたいという方、私のお菓子に興味をお持ちの方はぜひこの機会にご連絡ください。

締め切りは今月(2月)一杯で、3月のご希望の日付にお届けします。
お渡しはご住所を教えて頂ける場合はご自宅まで配達可。
レピュブリック広場で待ち合わせというのでも結構ですし、市内のカフェというのパターンも。

今回、お届け出来る範囲を限定してしまって申し訳ないのですが、”美味しさの届く範囲”を優先に考えてこのような形をとりました。

一年間、私のブログを読んでくださりどうもありがとうございました。
そしてこれからもまた宜しくお願いいたします。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-02-23 06:33 | お菓子作り | Comments(12)
Commented by lotus at 2012-02-23 12:55 x
はぅんっ!!クロワッサンのなんて美味しそうなこと。
こんなに綺麗に出来上がるなんて尊敬です。
丁寧に作られたのも画像から伝わってきます。

くまさんの持っている本とは違うようですが、
私もピエール・エルメのヴィエノワズリー本を買ったので週末にはその本からひとつ作ろうと思っていました。
バター折込み2回に分ける製法は面白いですね。手元の本にはその製法は載っていないんですが、それでも十分に難易度が高そうデス。頑張ってみます。

そして、予想されていただろうコメントを書き込みますね。
「私も鍵コメント残したかったぁー!くっ。残念。」
Commented by kuma-rennes at 2012-02-23 19:26
lotusさん
このクロワッサンね、伸ばした生地の下から3分の2までバターを敷いて折り込むんです。それで冷凍30分、冷蔵1時間休ませてもう一度バターを敷いて同じことをするのでとーっても時間がかかりました。
昨日はこれに真面目に取りかかろうと思って丁寧に作りましたが、ちょっと生地が乾燥しています。
水分が多かったか、捏ね過ぎか、最終発酵時に乾燥してしまったか‥…次回のポイントですね。
クロワッサンって難しいんだなと実感しました。
ロータスさんも頑張ってくださいね♪

鍵コメは少ないと思いますが、いい機会だからコメントいただけたら嬉しいですね〜。
でもこのクグロフも作るのに半日かかるし、たくさんは出来ないのであんまり宣伝しないつもりです。

ロータスさんには今度いらした時にぜひ召し上がってほしいでーす♪
Commented by Vicugna at 2012-02-23 21:22 x
「私も鍵コメント残したかったぁー!くっ。残念。」このコメント先越されました(笑)
行けないのに、フランスに行っちゃおうか??みたいな(笑)
クグロフを、1周年記念に使われて、なんだか嬉しくなってしまいました♪実は、クグロフもkumaさんの記事を拝見して食べたくなって購入したお菓子第一弾!!だったのです。

何はともあれ、ブログ1周年!!おめでとうございます*・゜゜・*:.。.☆
これからも、kumaさんらしいブログが続くことを、楽しみにしています!

そして、エルメさんの新刊レシピの実行!早速始まってらっしゃいますネ。バターや塩気を想像しちゃいましたー♪
Commented by kuma-rennes at 2012-02-23 23:07
Vicugnaさん♪
どうもありがとうございます!!
ブログが一周年ということは、レンヌでの生活も1周年ということなるので、ちょっとした感慨もありましてね。
これからまた一年頑張ろうと思います。

そうなんですかっ!クグロフを食べられたんですか?
私はもう大好きで見つけたら食べちゃうけれど、自分のが一番好きです♪
Vicugnaさんにも機会があったらぜひとも食べていただきたいですね〜。
Commented by たろちょん at 2012-02-24 20:39 x
いいなあ~、いいなぁ~!!くまさんのクグロフ~!!鍵コメント可能な方々が羨ましいです。。。
ブログ、1周年ですか、あっという間ですね。おめでとうございます!
思えば、震災~家族の葬儀2件、何度もこちらのブログを覗いては、気持ちを奮い立たせてきました。
くまさんのおかげで、憧れの気持ちも、より一層高まりました。
いつかくまさんのクグロフを食べられるように、希望を持って過ごそうと思います。
クロワッサン、生地の層が、十二単の着物みたいに素敵ですね。私も丁寧に時間をかけて作ってみたいです。
Commented by kuma-rennes at 2012-02-24 23:35
たろちょんさん、どうもありがとうございます。
本当、あっという間ですね。そうでした、たろちょんさんは元気がなくて心配していたのですが、その後、ロッキーのように完全復活を遂げましたね♪

いつか、たろちょんさんに私のクグロフを食べてもらう時にがっかりされないように、私も毎日精進していこうと思いました。
これからもがんばりまーす!!
Commented by mina at 2012-02-25 02:14 x
kumaさん
鍵コメじゃないけどクグロフひとつ注文お願いします。受け取りの日にちは綿後日連絡しますね。うれしい!食べたかったんだー。
ブログ1周年おめでとうございます。
Commented by kuma-rennes at 2012-02-25 03:59
minaさん
ひゃっほーい!!!ご注文どうもありがとうございます。
実は‥…誰も頼んでくれなかったら‥…minaさん家に押し売りに行こうと思っていたんですよ♪

心を込めて一生懸命に作らせていただきます!!
日程はいつでも大丈夫です。2月中でも構いませんのでご連絡ください。
Commented at 2012-02-25 06:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takako at 2012-02-25 18:14 x
1周年おめでとうございます☆

私も鍵コメではありませんが、
1つお願いしたいです^^

kumaさんがブログをスタートさせた日にRennesへ越して来た私も、ちょうどフランス生活が1年になりました。
これからもよろしくお願いしまーす♪
Commented by kuma-rennes at 2012-02-25 19:17
鍵コメ様
ご連絡ありがとうございました。とっても嬉しかったです♪
今朝はリスのマルシェに出掛けていてお返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。
後ほどメールでご返信しますので、どうぞ宜しくお願いします。
Commented by kuma-rennes at 2012-02-25 19:21
takakoさんもどうもありがとう!!
そしてあなたも押し売りリストには載っていましたが、連絡をくれてとても嬉しいです。
頑張って作りますからね。希望の日時をいつでも言ってください。
そうそう私達、レンヌ同期なのよね。これからもどうぞ宜しくね♪
<< 天ぷらに再挑戦 お客様7-2(デザートとワイン) >>