<< ノートルダムの鐘と小豆ロール Viennoiseries >>

天ぷらに再挑戦

少し前に天ぷらを作ってうまくいかなかったと書いたら、皆さんから色々なアドヴァイスをいただいたので、今日はそれを参考にしてもう一度作ってみました。
e0228108_56078.jpg

まず、衣の粉は小麦粉にコーンスターチを混ぜたものを用意し、衣は緩め、材料は全て冷蔵庫で冷やしておき、衣をつける前に粉を振りかけることも忘れませんでした。

油の温度も180度を意識していましたが、途中から何がなんだかわからなくなってきました!!

日本のお母さんって、これをひとりで家族4人分作ったりするんでしょ???
本当に偉いな〜と思いました。

私はコパンに手伝ってもらってやっと何とかなりましたが、このストレスは一体何なの!!というくらい作るだけでとても疲れてしまいました。

それから今日は小豆を炊いたので、その小豆を少し取り分けてお赤飯にしました。
天ぷらにはちょっと合わないけれど、、お赤飯は大好きです♪

食後にコパンに「この間の天ぷらが40点だとしたら、今回の出来は何点になると思う?」と尋ねたら、
「60点」という返事でした。
私の中では75点くらいかと思っていたので、相変わらず厳しいなぁ〜と思いました。

それでも20点アップはなかなかのものですよね。
教えてくださった方々のおかげです。どうもありがとうございました!!
[PR]
by kuma-rennes | 2012-02-24 05:15 | 料理 | Comments(2)
Commented by たろちょん at 2012-02-24 20:48 x
繊細な、美しい盛り付けなので、家庭の天ぷらとは作った過程が全く違うことがよくわかりました。
市販されている天ぷら粉には、コーンスターチやベーキングパウダー、ものによっては粉末の卵黄なんかも入っているそうなので、以前コメントしてみたのですが、材料を冷やしておく手間までは実行したことがありませんでした。
さすがくまさんですね。サクサクの衣が美味しそうです。
コパンさん厳しいですね。どんな仕上がりならポイント高いんでしょ?
目の前で揚げてくれる天ぷら屋さんに行かないとダメなのかな?
Commented by kuma-rennes at 2012-02-24 23:43
たろちょんさん
この間はアドヴァイスどうもありがとうございました。
コーンスターチは”有り”でしたね。
色々工夫を凝らしても、それを操れるだけの技量がないと難しいです。私にはもう無理かもしれないけれど、もう10点くらいは上を目指そうと思います。

そうなんですよ。コパンはカウンター越しの天ぷら屋さんと比べているんだと思います。しかも銀座とか‥…
だって私のカラオケもオペラ歌手と比べてこき下ろすくらいの人だから、どんだけ厳しいんだという感じですよね♪
<< ノートルダムの鐘と小豆ロール Viennoiseries >>