<< 常連への道と初オマール 天ぷらに再挑戦 >>

ノートルダムの鐘と小豆ロール

昨日炊いた小豆で小豆ロールを作りました。
生地にもシャンティにも小豆が入っている津田陽子さんのレシピです。
私はロールケーキはあまり作らないけれど、小豆を炊くとこれだけは時々作ります。
軽い口当たりなので、和食の日のデザートによく合います。
e0228108_451895.jpg


話は全く変わりますが、パリのノートルダム大聖堂の鐘が老朽化したので、現在再製作業が行なわれています。

ノートルダムの鐘って、ヴィクトル・ユゴーの「ノートルダムのせむし男」の小説で舞台となっていて、
ディズニーの映画で見たことがある人もいるのではないかしら。。。

今回、取り外した8つの鐘はノルマンディの小さな溶解炉で溶かされ、9番目のエマニュエルという名の鐘はオランダで溶かされ、その原料を使って純度を高めて再凝固するそうです。

期間は一年間で、来年2月のノートルダム大聖堂の850年祭に間に合うように仕上げます。

古くなっていたので、最近では鐘の音がズレてしまっていたということです。
8つの鐘は高音を鳴らし、合わせて25トンになりますが、エマニュエルは低音を鳴らす鐘でひとつで16トンもある大きい鐘です。

私達の知らないところでこうした大規模で緻密な計画が行なわれていることや、それに携わっている人々がそのことに胸を張りながら仕事をしている光景を想像すると、最近あまりいいニュースがない中で、ちょっとしたいい話題だと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-02-25 05:24 | お菓子作り
<< 常連への道と初オマール 天ぷらに再挑戦 >>