<< Camembert ディアマン >>

Chou à la crème

パリでは今、シュー・クリームが流行らしいです。もうマカロンもカップケーキも終ったということです。
フランスはあまり流行廃りが激しくないけれど、お菓子に関してはけっこうあるように思います。だから地方にいてもアンテナは巡らしていないといけません。。。なーんてね♪

そういえば、この間のパリのパティスリー・デ・レーヴのお菓子屋さんでもシュー・クリームがあったけ‥…
他にもシュー・クリームの専門店ができたそうで、ブルターニュにもそのうちできるんでしょうか???
日本人からすると何を今更‥…という感じはしますが、口当たりの軽いシュー・クリームが受けるということは、食生活が変わってきたことになるんでしょうね。

そんなわけでもないけれど、私もシュー・クリームを作ってみました。レシピはピエール・エルメです♪
e0228108_5234046.jpg

このシュー・クリームは、カスタードにホイップクリームの2層になっています。
シュー生地の火入れが200度から一度切って10分置くなど、家庭用のオーブンでそんな細かいトリックが効くのかと疑問でしたが、思った通り膨らみはよくなかったです。

それからカスタードにフランのパウダーを使うのと、少量のバターを加えるのとで、かなりコクのある美味しいクリームができあがりました。
うちにはフランのパウダーがなかったので、卵黄と小麦粉の量を少し増やしてミルクパウダーも加えてみました。
この製菓本のレシピにはけっこうフランのパウダーを使うことが多いので、今度買ってみてもいいかなと思いました。

シュー・クリームを作っても、最近はカスタードのみか、カスタードに生クリームを混ぜる場合が多かったので、こんな風にそれぞれが口の中で混ざるのも楽しいな♪と思いました。多分、別々の方がカスタードのコクが目立っていいのだと思います。


そして今夜の夕食はキュリー・ダニョー(子羊肉のカレー)にしました。
e0228108_5261681.jpg

りんごやバナナの入ったちょっと甘口のカレーです。
うちでは時々食べますが、外でこれを食べたことがないので、本来はどんな味なんだろうと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-03-06 05:46 | お菓子作り
<< Camembert ディアマン >>