<< Terrine de Lapin お客様8 >>

フレジエ4

昨日のお客様のデザートには今年初のフレジエを作りました。

苺が大きくて形が整っていなかったので、今回は側面を輪切りにしてみました。
構成はジェノワーズにクレーム・ムースリーヌ(カスタード+バター)に苺の3つです。
e0228108_4454331.jpg

本当は表面に苺のジュレを流すつもりでしたが、またまたセルクルの高さが足りなくなってしまったので、別に苺のクーリを作って食べる時にかけました。
なので、味のバランスは悪くなかったと思うけれど、見た目がもう一歩だったのが残念です!!

でもとりあえず、ずっと作りたかったフレジエが食べられて嬉しかったです♪
フレジエはこれからまた何度か作ると思うので、今回はまぁ練習ということで‥…新しいレシピにも挑戦してみたいと思っています。


それから昨日はコパンのゴルフのおやつ用にフィナンシエも焼きました。
ピエール・エルメのレシピではまだ作っていなかったので、初めてそれで作ってみました。クラシックなレシピの方です。
e0228108_448113.jpg

これは割と普通のレシピで、見ただけではあまり興味が湧かなかったのですが、他と少し違うところは、
まず、生地を作ってから休ませないことと、高温短時間の焼き方で焼き上がりが少し半生くらいであったことです。
それによってリッチな生地が軽い仕上がりになって、焼きたてを食べた時にあまりの美味しさにびっくりしました!!!

ノワゼットパウダーを空焼きしたり、焦がしバターを網で漉すのにその分多めにバターを用意するのはよくある丁寧な工程ですが、けっこうその辺は省略しがちなので、きちんと作ることの大切さを改めて感じました。

あとは家庭用のオーブンではちょっと焼き時間が短過ぎる気もするので、次回はもう少しだけ長く焼いてみようと思っています。でも、この、半生っぽいのがまたいいんですけどね。

ピエール・エルメのレシピはクラシックなものもひと味違って美味しいので、もっと色々試してみたいです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-03-20 04:55 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by Vicugna at 2012-03-20 18:32 x
週末に、東京のパリの空の下でフレジエを買い損ねてしまった~っとショックを受けていたところの
この記事!益々食べたくなってしまいました♪
kumaさんのところにお邪魔するようになってから、色々なお菓子の楽しみが出来て、本当嬉しいです。

牡蠣のゴロゴロご飯も美味しそうですね!牡蠣のシーズンが終わらないうちに、我が家でも是非作りたくなりました。
そう!「アジのそぼろご飯」も作ってみましたが、相方と二人で感動♪
また、リンク貼らせていただきますネ。
Commented by kuma-rennes at 2012-03-21 01:58
Vicugnaさん
苺というとフレジエですね♪
パリの空の下のアントルメはデコレーションが過剰でなくて、その分味で勝負しているのが伝わってきますね。

そうですか、アジのそぼろご飯を作られましたか。
素朴だけれでしみじみ美味しいんですよね。
そんなの聞いたら自分もまた食べたくなってしまいました。
リンクはもちろんオーケーです♪
Commented by lotus at 2012-03-23 19:58 x
苺はフレジエに変身したんですねv
輪切り苺が覗くフレジエ、とても新鮮です!中の苺は丸のまま並べているのでしょうか。倒した角度の苺も切り分けた時に面白そう。遊びの幅が生まれそうですよね?
何か閃きそうなんだけど、どうだろう…(苦笑
Commented by kuma-rennes at 2012-03-24 04:01
lotusさん
側面の輪切りは苦肉の策という感じでした。本当に大きくて形のいびつな苺だったんですよ。
最近は横並べなんかも見かけるのでこんなのもどうかと思ったのですが、それ程面白くなかったですね。もっと間隔を開けない方が良かったかしら‥…?
中の苺は丸のまま普通に並べています。あんまり気にせずに食べちゃいましたが。。。
<< Terrine de Lapin お客様8 >>