<< お客様9 Sablé d'azur >>

ピエール・エルメのお菓子

パリに行ったら美味しいお菓子♪ということで、今回はピエール・エルメのお店を選んだのはいうまでもありません。

宿泊先の方々と一緒に食べようと思って大きなホールにするつもりでしたが、3月から4月のこの時季はババ・オ・ラム祭りが行なわれているらしく、そればっかり‥…。
でも、いろんなタイプがあってそれはそれはうっとりするくらい綺麗でしたが、もしも苦手な人がいたら悪いので小さいのを4つ選びました。
e0228108_6584267.jpg

左手前の赤い三角はイスバハンのチーズケーキで、上はヴァニラのタルト、右は木イチゴのムースで底はガレットブルトンヌのクッキーでした。
このヴァニラのタルトが濃厚で物凄く美味しかったんですよ!!!
e0228108_6595738.jpg

それから一人前のイスバハンのババも選びましたが、これもまた美味しかった!!
中にはライチとフランボワーズが入っていて、上にはバラ風味のマスカルポーネクリームが絞ってあり、シロップはバラとフランボワーズの風味でした。
自分もバラの風味をつけることはあるけれど、こんなにしっかり香るものなのだなと思いました。

他にも、苺とピスタチオのババやオレンジとパッションフルーツのババ、もちろんチョコレートのババなどもあって、帰りにもう一度寄りたいくらいでした。

でもね、パリの物価はちょっと高すぎると思いました。
ラデュレのマカロンひとつに4,4ユーロってどう思います???
ここまでくるとちょっと呆気にとられてしまいました。
それにどこもかしこも人が多くて混雑していたのでひどく疲れてしまいました。

けれど、あんなに綺麗で美味しいババはパリじゃないと食べられないんですよね。。。
それがパリの魅力ともいえるのかもしれません。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-03-24 07:17 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)
Commented by Vicugna at 2012-03-24 13:52 x
ラデュレのマカロンはパリで、4,4ユーロもするのですか??
日本でもいいお値段と思いますが、パリより少し小ぶりなのかなぁ…

ババ、とっても食べてみたくなりました☆
昨日は、たまたま日本橋にいたので、少し空いた時間に三越に寄ってちょうどピエール・エルメとラデュレを覗いてきたのですが、夜は外食の予定だったので、ケーキの美しさをみて楽しんできました♪
今度は、買って帰ってゆっくりいただこうと思います!
Commented by kuma-rennes at 2012-03-24 19:03
Vicugnaさん
もしかしたら4,4ユーロは私の気のせいじゃないのかと思ったりしましたが、けっこう大きいので、パリの、しかもラデュレだったらそのくらいするのかもしれませんね〜。
でも、私はそんなの全然買う気にはなれませんでした。

しかーし!ピエール・エルメのババは食べる価値があると思います。こちらも負けず劣らずに高価でしたが、ホールで思いっきり味わうべきだったと後悔しています。
高くても後悔しない‥…それがパリの高品質であり、魅力なのかもしれませんね♪
Commented by moko-scafe at 2012-03-25 01:06
おおおお~~~!
なお菓子達ですね!
私はピエール・エルメのミルフィーユが大好きですが、このヴァニラのタルトとイスパハンは未だに食べたことがなくて気になっているケーキなんですよ♪ 
GWに久々に日本へ帰る予定なのですが、今回Kumaさんの写真を見て、やはり短い滞在の中にピエールエルメ訪問を入れなきゃな~と再認識致しました。笑
本場パリと東京のものはまた少し違うかもしれませんけどね!
Commented by kuma-rennes at 2012-03-25 02:51
mokoさん
もう本当に、おおおお〜!という美味しさでした。
ヴァニラのタルトは超おすすめです。
東京では、どなたかと会われる時にピエールエルメのサロンドテか、ブティックの前で待ち合わせすれば間違いないかも!?

たかがお菓子だけれど人を感動させるくらい美味しいってすごいことだと改めて思いました。
私はこの人のレベルには一生かかっても届かないかもしれないけれど、自分自身のレベルはもっともっと上げられるんじゃないかと情熱が再沸騰しましたよ。
そういう意味でも食べて良かったです♪
Commented by moko-scafe at 2012-03-26 03:32
kumaさん、
ん~!改めてkumaさんの熱い思いが伝わってきて、日本へ帰る楽しみの数値度が倍増しましたわ。笑 今回は短い滞在期間&初の子連れでちょっと身動きとりずらいかもしれませんが、絶対行きます!
一度、青山のピエールエルメのサロンドテのイベントに参加したことがありますが、あの洗練された店構えだけでも興奮しちゃいますよね。

エルメ氏の本、そう言えばkumaさんのブログで見ましたわ!だいぶ前だったので忘れかけておりました。この本、日本でも手に入るのかな~気になります。レシピはもちろんフランス語ですよね?

そうそう、それから、たまに購入している『料理通信』という雑誌の2010年9月号に、ピエールエルメ氏の「タルト・アンフィニマン・カフェ」のレシピが載ってまして、コーヒー好きとしては、こちらもものすごく気になっているんです!ホワイトチョコベースでのコーヒーガナッシュになっているので、美味しいこと間違いなしですよね!? 青山のサロンにあったらチェックしてきますね~♪ あ~楽しみです!

この号の料理通信は、タルトやシューが満載でかなり内容が濃くて好きなので、kumaさんも機会がありましたらぜひ手に取られてみて下さい☆
Commented by kuma-rennes at 2012-03-26 05:57
mokoさん
私の持っている本はフランス語です。
同じ製菓本が手に入るかは分りませんが、ピエールエルメの本はたくさん出ていると思うので、自分の好みに合いそうなものを一冊選んでみるのもいいかもしれませんね。

でもこの本には普通のクラシックなお菓子もちゃんと美味しいのでとても気に入っています。
あとはモカ系のお菓子も、アントルメとタルトと2種類でていてとても美味しそうです。

料理通信、面白そうですね〜♪
<< お客様9 Sablé d'azur >>