<< 牛の尻尾と頬肉の赤ワイン煮 塩ダラと白アスパラガスのグラタン >>

苺とリュバーブのタルト

昨日はレンヌの友人宅で食事を御馳走になりましたが、元シェフの手料理なだけあって物凄く美味しくて、思わず写真を撮るのも忘れたくらいです。

特にメインの子羊肉の料理が美味しくて、それに合わせたブルゴーニュのpommardの赤ワインとの組み合わせが最高でした!!!私もあんな料理が作れるようになりたいな。。。と思いました。

というわけで写真もないので、いつものように私が作ったお菓子をご紹介します。
e0228108_4431142.jpg

マルシェでリュバーブが出始めていたので、苺と合わせることにしました。
e0228108_4451091.jpg
普段は全部ジャムにしちゃうんですけど、ベースを焼きっ放しのリュバーブのタルトにして、その上にカスタードクリームを絞って苺を載せました。
リュバーブは周囲を剥いて砂糖をかけて汁気を拭き取ったものをアーモンドクリームに入れて焼きました。


リュバーブと苺の酸味をカスタードクリームが中和する感じで、これがなかなか美味しかったんですよ。
e0228108_4465353.jpg

今回も苺は適当に載っけました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-04-10 04:53 | お菓子作り
<< 牛の尻尾と頬肉の赤ワイン煮 塩ダラと白アスパラガスのグラタン >>