<< ぬれ甘なっと Cidre Rosé >>

苺のパリ☆ブレスト

フレジエのクリームが余ったので、どうしようかと考えてパリブレストにしました。

丁度、マルシェでマスカルポーネチーズと苺を買っておいたので、それと合わせることにしました。
e0228108_4263411.jpg

フレジエのクレーム・ムースリーヌにマスカルポーネチーズを加えたクリームをシュー生地に挟んで、苺を置きました。食べる頃にはリュバーブのジャムが丁度出来上がったので、ほんの少しかけていただきました。

今回のシュー生地はまたピエール・エルメのレシピに戻したのですが、焼き方を自己流にしたら中までしっかり火が入っていて良かったです。
e0228108_428118.jpg
マスカルポーネの風味と苺の酸味がとてもいい具合に合っていたのと、今回もまたリュバーブがこっそりいい仕事をしてくれていました。
自分の存在に気付かせないで主役を引き立てる名脇役だと思います。





それから今日はパン・ド・ジェンヌも焼きました。
e0228108_430159.jpg

これは注文を受けて作ったものですが、急に決まった話で材料の買い出しができなかったので、こんな地味な焼き菓子になりましたが、味はしみじみ美味しいと思います。

明日の朝、お嫁に行く予定です♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-04-30 04:43 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by たろちょん at 2012-04-30 22:33 x
リュバーブ、そんなにスゴい力を秘めた素材なんですね♪
住む場所が変わったら、リュバーブを手に入れることも容易になったので、まずはジャムから試してみようかと思っています!
先日はコメントのお返事ありがとうございました。
優しい言葉の並びに救われる思いでいっぱいです。
そうですね、今はただ、こういう環境で、こういう状況なんだ。ただそれだけなんだなぁ、と自分で納得出来ました。
今出来ることを楽しみながら、何でも頑張ってみますね。
フルーツを挟むと、一気に華やかなシューになりますね。
春色のシュー、可愛らしいです。
イチゴは、マスカルポーネとも相性がいいんですね。
Commented by kuma-rennes at 2012-05-01 03:28
たろちょんさん
リュバーブは本当に苺といい相性なので、ジャムを作っておいて苺のお菓子に使うととってもいいと思いますよ。

いやぁ〜、私もね、たろちょんさんが家事と育児の合間に夜なべして何本もロールケーキを作ったという話を知った時、それを思い出しては自分も頑張ろう!と何度も思っていたんですよ。
だから、お互いで励ましあったり、応援できる関係って素敵だなと思いました。

今できることを楽しむというのは、本当にその通りだと思いますよ♪
<< ぬれ甘なっと Cidre Rosé >>