<< 鹿児島のあくまき 苺のパリ☆ブレスト >>

ぬれ甘なっと

昨日の晩ご飯はヒラメの昆布締めがメインでした。
あとは蓮根と里芋の煮物とか、キュウリと岩のりの酢の物にグリンピーズご飯など、かなり渋めな食卓となりました。
でも、このヒラメの昆布締めが旨味たっぷりでとっても美味しかったです♪
e0228108_354563.jpg

わが家では、揚げ物などの洋食系も作りますが、和食といえばけっこうこんな感じなので、ここに中華っぽい炒め物などはあまり加えません。それだとちょっと調和が乱れるような気がするからです。

新しいレシピや面白い組み合わせというのも興味がないわけではないけれど、基本的には普通に美味しい食事を毎日食べたいだけで、その普通に美味しいというのがなかなか難しいとよく思います。


そして食後のデザートにいただいたのが、実家からの荷物に入っていた‥…というか、頼んで入れてもらった”ぬれ甘なっと”です。
新宿の花園饅頭さんの看板商品ですが、どこのデパートでも扱っているくらいメジャーですよね。
でも、私はコパンに教わるまではこんなお菓子は知りませんでした。
e0228108_3562157.jpg

豆好きコパンの大好物で、普通の甘納豆は乾燥しているけれど、これはしっとりしているのが特徴です。
この濡れ具合、火の通し加減が絶妙で、噛んでいる時に皮がめくれないところはまさに職人技だと思います。グラニュー糖がまぶしてあってカリカリする食感もいいです。
究極のシンプル・イズ・ベスト。小豆が好きな人にはお勧めです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-01 04:04 | 美味しいお店/レストラン
<< 鹿児島のあくまき 苺のパリ☆ブレスト >>